• 色気スイッチを押すトキ。

今から真冬まで使える。毎シーズンほぼ完売「スタイリストが指名買いしたアウター」はコレ

2017.12.01

本格的に寒さを感じる季節となり、アウターが必須の毎日。ファッションのプロがどんなアイテムを着ているのか気にならない? 色気のあるスタイルが得意なスタイリストのスド=キョ=コさんがチョイスするこの秋冬のアウターは、定番だけどこなれ感たっぷり。指名買いした理由も聞いた。

女っぽさ抜群。 真冬まで着られる指名買いアウター

あたたかく、オーバーサイズでトレンド感◎。中に着込むこともできるので、真冬までOKのヒョウ柄のMA-1をスド=さんは指名買い。

カーキは持ってるよっていう、定番ものに飽きた人にもオススメ。バックにシャーリングが入っていて、女っぽく着られるところもお気に入り。

コメント: スド=キョ=コさん

表情を変えられるリバーシブル仕様でマンネリ打破

出典: ブランド提供

この冬、スド=さんがオススメするのがKAWI JAMELEのMA-1。特にブラックは大人に、シックなコーディネートを作ることができる。身頃部分は控えめながら、スタイルのアクセントになるヒョウ柄

出典: ブランド提供

実は、裏返しても着ることができるリバーシブル仕様。シンプルなブラック側はどんなコーデにも相性がよく、重宝してくれそう。全体的にオーバーサイズで、袖部分はドルマンスリーブっぽい形になっているので、袖にデザインがあるトップスも着ることができる。

下手すると少年っぽくなってしまい、大人女子的には躊躇してしまいがちなMA-1。バックスタイルにまでこだわっていて、合わせるインナーを選ばず、シンプルになりぎないさりげない柄…。プロが指名買いするものにはこなれ感を演出するポイントが確かにあった。この冬のアウター選び、もう一度見直してみては?

お問い合わせ先
LTN inc. / KAWI JAMELE
03-6690-8776
http://kawijamele-shop.com

取材協力 stylist/スド=キョ=コ

Channelバックナンバー

色気スイッチを押すトキ。

配信日:金曜日(隔週)

大人の特権・色気をかもすひとときに、携えていたいアイテム。

text : 森田文菜

supervised by

スタイリスト/スタイルディレクター
スド=キョ=コ

女優、タレント、アーティストを中心にジャンルを超えたスタイリング、衣装デザインを得意とし、店舗ディスプレイ、空間コーディネートも手掛けるマルチスタイリスト。
by.Sチャンネル「色気スイッチを押すトキ。」で金曜日(隔週)配信中!

スド=キョ=コに関連する記事

Recommend