• アラサー美容、救命作戦

一重さんへ、プロは〇〇アイシャドウをおすすめ。輝きと色で操る簡単デカ目テクニック

2017.11.29

一重さんは、いつもぱっちりアイに憧れるもの。でもゴテゴテに盛りアイシャドウで目を大きくみせるのは、イマドキじゃない…。人気美容家の石井美保さんいわく、二重の人と同じように二重幅にアイシャドウを入れましょうというのが通用しないので、既存のメイクのハウツーを1回忘れてとのこと。

一重さんは、正面メイクで勝負せず伏し目に輝きを

実は、人って正面で相手を見ることが少ないもの。だから、ばっちり正面の顔がどう見えるかではなくて、一重さんには、あえて伏し目で勝負することをおすすめしたい。アイホールに透明感のある色のないきらきらしたものを入れて、さりげなく会話している時にキラッと輝きを出してみて。ふとした綺麗な輝きに抜け感のあるイマドキメイクの雰囲気が漂うはず。

少しでも大きく見せたい、プロの簡単アイシャドウテク

それでも、すこしでも大きく見せるテクニックとしては、よくペンシルでラインを入れるとか、アイシャドウこげ茶でぼかすというのがよく言われることだけど、一重さんは、逆に小さく見えてしまうことも。
そんなときは、赤み系のアイシャドウを涙袋近くにいれることで奥行を出すのがおすすめ。赤は粘膜の色味なので、アイシャドウを目尻から5㎜の範囲でいれてぼかしてあげると、目が大きく広がって見える。

今とくに赤色のアイシャドウも流行っているからトレンド感も出て◎。色は、目尻の端っこに入れてあげると一重さんにぴったり。目尻のラインは一番長くて1cm以内。あんまり長いと横幅ばかり大きくなってだと縦幅の狭さが強調されてしまうので、注意して。

プロの美容家・石井美保さん推しのアイシャドウ

出典: ライター撮影

◆上まぶた
シュウ ウエムラ アイフォイル コッパー ¥3,000(税抜)
[問い合わせ]シュウ ウエムラ
03-6911-8560
メタルのような力強い発色と、ヴェールのように軽やかなつけ心地のロングラスティング リキッド アイシャドー。クリアで鮮明な、メタリックの輝きと発色を演出する。

エレガンス アクアレル アイズ 04、07 各¥3,000(税抜)
[問い合わせ]エレガンス コスメティックス
0120-766-995
軽やかにみずみずしくのび広がり、素早く密着するウォータリーベースで、サラリとして負担のない仕上がり。柔軟性と耐水性に優れたベースで、美しい仕上がりが長時間持続する。

出典: ライター撮影

◆下まぶた
キス アクセントアイズ 03 ¥1,500(税抜)
[問い合わせ]P.N.Y.  DIV.(伊勢半)
03-3236-3123
5色のカラーでツヤと深みのある立体的な目もとをつくる多色アイカラーパレット。まぶたにピタッと密着し、つけたての美しい仕上がりを長時間キープ。

ディオール サンク クルール 767 ¥7,600(税抜)
[問い合わせ]パルファン・クリスチャン・ディオール
03-3239-0618
ファッショナブルでクチュールらしさを感じさせる、新しいテクスチャーとエフェクトを兼ね備えたパレット。都会的で官能的な褐色のハーモニーが目元にアクセントをプラス。

◆ アイシャドウの塗り方
ようやりがちな、下の目尻にブラウンをのせてぼかすテクは、一重さんがやってみると余計小さく見えてしまう危険性も。

粘膜の色味の赤のアイシャドウをほんのちょっと、目尻からみて5mm入れると、大きく印象的な目元になる。そっとのせて、指でぼかすことによってより自然でナチュラルな仕上がりに。

出典: ライター撮影

この秋、赤シャドウはさまざまなブランドから登場し、押さえておきたい流行カラーのひとつ。マットな質感のものを選べば、目もとにじんわり血色がにじんだような色っぽい眼差しに。

深みのある発色の赤なら腫れぼったくなることもないので簡単。ぜひトライしてみて。

取材協力/美容家 石井美保さん

Channelバックナンバー

アラサー美容、救命作戦

配信日:水曜日(隔週)

悩み多きアラサーの美容トラブルをお助けする方法やおすすめアイテムを紹介

text : MIHO.S

Recommend