• 旬は短し、試せよ乙女

プロの透明感メイク、決め手は「地肌残し」。手持ちコスメでできる#クボメイク

2017.11.23

美人の絶対条件として挙げられる「透明感」。寒色系を使ってみたりハイライトを仕込んでみたり……あらゆる手を尽くしてみたけれど、いまいち上手くいかない。そこで、#クボメイクでおなじみの久保雄司さんに、メイクで「透明感」を演出するコツを教えてもらった。

透明感は、肌質を残せるかどうかで決まる。

ぼくが一番大切にしているのが、「肌質をちゃんと残す」ということ。これは肌だけでなく全てに共通しているんですけど、唇の質感、目の質感、肌の質感を残すことが、透明感だったり抜け感につながるんです。

コメント: 久保雄司さん

クボメイク的、定番の透明感たっぷりテクニック

みずみずしく、生命力溢れるルックが魅力の#クボメイク。 その圧倒的な透明感の秘密は、ベースメイクにあった。

#重ねるよりも効果的。徹底的な「仕込み」でメイク感を排除

最近はハイライトをあまり使わなくなってきましたね。ツヤを出すなら、ツヤ系下地を一番ツヤがほしい所だけにつけたり、仕込みを大事にしています。

コメント: 久保雄司さん

THREE アンジェリックコンプレクション プライマー 01
¥4,200(税抜)

[お問い合わせ先] THREE ☎ 0120-898-003

出典: ライター撮影

久保さんおすすめは、この下地。微細なパールが肌の透明感を引き出しながら小じわや毛穴を自然にカバー。ほんのり上気したような、体温を感じる肌に。

それはチークでも同じで、たとえばこのTHREEの下地みたいな色付きの下地を、チークを入れたい箇所にファンデ前に仕込んでしまう。もちろん全体のバランスを見ながら最終的に色を足したりはするんだけど、そのひと手間が大切なんです。

重ねれば重ねるほど「メイクアップ」になって質感が消えてしまうのは避けたい。なので、なるべく中に中に仕込ませています。

コメント: 久保雄司さん

#ファンデは極力薄く。自分に合ったアイテム選びがカギ。

出典: ライター撮影

基本的に、ファンデはすべて薄塗りです。ただなんでもいいわけじゃなくて、自分に合ったアイテムを選ぶのがポイント。

肌がキレイな人ならCCクリームを薄く、アラが気になる人は、カバー力のあるファンデを薄く薄くのせます。おすすめはこの4品。

コメント: 久保雄司さん

ディオールスキン フォーエヴァー クッション
SPF35/PA+++ 全5色 ¥6,500(税抜)

[お問い合わせ先] パルファン・クリスチャン・ディオール ☎ 03-3239-0618

出典: ライター撮影

素肌よりも確実にキレイなのに、塗ったことを忘れてしまうほど素肌らしい、フレッシュマットな仕上がり。スキンケア エッセンス配合で、使い続けるほどに素肌まで美しくなるという優れもの。

ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト H
SPF50+/PA+++ 全5色 ¥5,200(税抜)

[お問い合わせ先] ランコム ☎ 03-6911-8151

出典: ライター撮影

クッションファンデならではのツヤやかなカバー力で、透明感のある美しい素肌に。生ツヤ肌をキープしながらも、テカり知らずの端正な肌を一日中キープ。

アルビオン スマートスキンベリーレア
SPF33/PA+++ 全4色 ¥5,000(税抜)

[お問い合わせ先] アルビオン ☎ 0120-114-225

出典: ライター撮影

新感覚テクスチャーが話題のソリッドファンデーションは、肌にのせるととろけるよう伸び広がり、しっかりフィット。密着性の高い化粧膜が叶える、まるで素肌のような仕上がりは圧巻! 高カバー力で気になるアラもバッチリ隠せる。

SUQQU フレーム フィックス モイスチャライジング ソリッド ファンデーション
SPF25/PA++ 全7色 ¥8,500(税抜)

[お問い合わせ先] SUQQU ☎ 0120-988-761

出典: ライター撮影

3種の保湿成分が思わず触れたくなるような艶を、均一性微細パールが満ち足りた肌の繊細なきらめきを表現するエマルジョンファンデ。湿度を帯びながらも凛とした、大人にふさわしい「湿潤艶肌」がひと塗りで叶う。

クボメイク的、簡単に透明感を出すテクニック

久保さんがおすすめする、高カバー力ファンデ。一見「透明感」とは遠い存在のアイテムに感じるけど、使い方さえ心得ていれば、美肌も透明感もどちらも手に入る。

まずは、とにかく薄塗りを意識することからはじめよう。「これでいいの?」って思うくらい、想像以上に少なめの量をとるように心がけて。

目もとや小鼻のわき、口角は、ドラックストアに売っているプチプラの三角パフを使い、薄く伸ばすように塗るだけでOKです。

コメント: 久保雄司さん

メイクで演出するのは難しいと思いがちな透明感も、アイテムとコツをおさえていれば、いとも簡単に手に入る。まずはベースメイクの仕込みから、自由自在にメイクを楽しもう。

取材協力/SIX 代表 久保雄司さん

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

text : 宮田愛子

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

久保 雄司に関連する記事

Recommend