• 小物アカデミー賞

“上質を知ってる女”は皆このストール説。目利きのプロに聞く「ごほうび甲斐」な名品

2017.12.03

懐が暖かくなる、ボーナスシーズン。今年1年がんばった自分に、“ごほうび買い”を考えているひともいるのでは?

せっかくのご褒美ですもの、お金を払う価値のある名品がいい。そこで、ごほうび買いならぬ“ごほうび甲斐”のある、買って損なしの名品を、目利きのプロ・人気スタイリストの井関かおりさんに聞いてみた。

JOHNSTONS(ジョンストンズ)の大判ストール

出典: ライター撮影

WA56 各¥62,000(税抜)/JOHNSTONS

お問い合わせ先 リーミルズ エージェンシー ☎︎03-3473-7007

ジョンストンズのストールは、名品。雑誌でも長い間紹介されているし、芸能人やモデル、エディター、スタイリストなど私物でも愛用しているひとは多いです。

このチェック柄の大判ストールは、ジョンストンズ製品の代名詞で、世の中にはオマージュしたストールがいっぱい出ていますよね。

ジョンストンズは上質なカシミヤ素材なので肌ざわりが最高で、“違い”を実感できますよ。

コメント: 井関かおりさん

1797年に創業し、200年以上の歴史を誇るスコットランドの老舗ファクトリーブランド『JOHNSTONS(ジョンストンズ)』「最高のもののみが全て」が経営理念。

カシミヤやビキューナ、メリノウール、ラムズウール、キャメルヘアーなどの高級素材を使ったアクセサリー、ニット、生地、ホームファーニシングなどを作り続けている。

現在でも原毛の厳選から紡績、機織まで手掛ける、英国でも珍しい一貫生産工場をもつメーカー。

1840年代初期には、後にジョンストンズの代表的なエステートツイードとして知られるデザインが生まれ、高地やスコットランドの寒い天候での生活に耐えるように重い生地で作られていたが、一般向けにも作られるようにより軽いものになっていった。

井関さんは、ダークグリーン推し

出典: ライター撮影

しっとりとしてやわらかい質感には頬をすり寄せたくなるほど。

そして、巻きつけてわかる、布のこのボリューム! 保温性の高さにも驚き。アップヘアやショートカットで首もとが出るひとは手放せなくなるはず。

また、柄ストールって、色や柄の種類が豊富でどれを選べばいいか迷ってしまうもの。雑誌などで、数々のスタイリングを手がけてきた井関さんのおすすめを聞いてみた。

レッドも可愛いし人気だけど、大人のファッションに合いやすいダークグリーンがおすすめです。

コメント: 井関かおりさん

パッと見の可愛さでレッドも惹かれるけれど、井関さんは着まわししやすいダークグリーン推し。ふだんシンプルなベーシックな服が多いひとも、チェックストールをひとさしするだけで一気に華やかに。

大柄ならではの、おすすめ巻き方

出典: ライター撮影

大柄・大判の特徴を活かして、布を広く取って、肩掛け。ベルトでウエストマークすれば洋服感覚で楽しめます。

コメント: 井関かおりさん

1枚あるだけで色んな表情を作れる。柄と布の大きさを活かすアレンジができるのも、“わかってる”感あり。

噂の、名門・ジョンストンズの上質カシミヤストールをまとえば、上質を知っている大人の女として箔がつきそうね。

質に合うお値段だけれど、日本のアパレルブランドとのコラボなど別注品も出ているから、お値段の幅もさまざま。1年がんばった、ごほうび甲斐プレゼントfor meにいかが?

取材協力 Stylist/井関かおり

Channelバックナンバー

小物アカデミー賞

配信日:火曜日(毎週)

「小物使いの神」と名高い井関さんに聞く、本当に使える最優秀小物を発表。

text : by.S編集部

supervised by

スタイリスト
井関 かおり

ファッション誌や広告で活躍する人気スタイリスト。小物を効果的に使ったスタイリングが得意。著書『5年先まで役立つ着まわし~小物でチェンジ!リアルコーデ108~』。
by.Sチャンネル「小物アカデミー賞」で火曜日(毎週)配信中!

井関 かおりに関連する記事

Recommend