• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

パンストじゃなくて「ベージュタイツ」です。“おばさん足”にならない、冬の秘策

2018.01.24

当たり前のことだけど、冬は寒い。だから当たり前のように、黒タイツを履く。…って、どんなコーデにもかまわず黒タイツを履いてない?

それって実は“こださい”の代表作! タイツコーデの“おしゃれ/こださい”のボーダーラインを、Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんが徹底指導。

「ベージュタイツ」で生足感を演出せよ

普段、カラータイツを履かないという黒石さん。生足で我慢しているのかと思いきや、ちゃんと防寒対策はしている。でも、むやみに黒タイツは、絶対に履かない。じゃあ一体どうしているの?

冬は寒いじゃないですか。タイツを履きたいけど、コーデの邪魔をしたくない。そこで私が履くのは、ベージュ系のタイツ。こちらのコーデも履いていますが、素足に見えるでしょう? 決してストッキングじゃありませんよ。

コメント: 黒石奈央子さん

一見こださく見えそうなベージュタイツ。が、意外と使える優秀アイテムだった。

こちらも黒石さんはベージュタイツを着用。わかる?

色みやデニールは、足が透けない程度のもの
をチョイス。すると素足のように見えるからコーデの邪魔をしないのに、防寒対策はバッチリ。こんな方法があったなんて、目からウロコ。

出典: 編集部撮影

フォグベージュ 1,080円(編集部調べ)/靴下屋

あまり聞き慣れない「ベージュ系タイツ」だけど、実はメジャーなソックス専門店など、どこでも購入できるアイテム。自分の肌の色に合うか確認しながら、ぜひチェックしてみて。

黒タイツでも垢抜ける! 鉄板コーデとは

誰もが持っている黒タイツをおしゃれに履くなら? 黒×黒のスタイルアップコーデがおすすめ。

1枚でざっくりと着るワンピースに黒タイツ×ショートブーツ。洗練された印象にもなるし、脚長効果も期待できる。これなら、黒タイツがこださくならない。

ショートブーツは黒タイツと相性抜群だけど、一方で…。「黒タイツ×パンプス」や「黒タイツ×かかとの出るシューズ」は、せっかくの垢抜けコードが一気にこださくなる、台無しな組み合わせ。黒タイツは黒が映える服&シューズを心がけて。

今冬は“なんでもかんでも黒タイツ”から卒業して、いい女にグレードアップしましょ。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

Recommend