こんな30代にはなりたくない。アラサー女性が20代に置いてきたもの。

2017.12.19

年齢を意識するひとも、そうでないひとも、未来の自分をもっとよくしたいと思う気持ちは同じ。
30歳を機に新しい自分になるべく「20代に置いてきたもの」を、アラサーの先輩女性たちに聞いてみました。

先輩女性たちが20代に置いてきたもの

#遅刻魔な自分

超遅刻魔だったのですが、一大決心してきっぱりやめました。30歳のテーマが聡明な女性だったのと、彼氏に泣くほどつめられたのがきっかけです。だらしないと思われるんだなということに気づいたし、信頼される小さなきっかけになるし、時間を守ることで自分も好きになる。急いでタクシーに乗ったりもしないので無駄な出費もなく一石四鳥です(笑)

コメント: カオリさん(31歳)

当たり前のことがきちんとできる大人でありたいですね。

#無駄なお肉

社会人になってから体重が7kgも増加。忙しさを理由に体調管理もできず「ぽっちゃり」に甘んじてきましたが、一念発起してダイエットをスタート。30歳の誕生日は、同じ誕生月の同級生と盛大に誕生パーティをすることになっていたので、写真に少しでも美しい姿を残したく、本腰を入れることができました(笑)学生時代のウェイトには戻れていないけど「ちゃんと痩せられるんだ!」ってわかったことでポジティブになれた気がします。

コメント: アヤさん(30歳)

ダイエットは、脂肪だけでなく心のモヤモヤにも効果あり。

#筆不精

ひとまわり年上の尊敬する先輩にささやかな誕生日プレゼントを贈ったとき、とても丁寧なお礼の手紙をもらって感動しました。デキる大人はどんなに忙しくても、こういう小さなことに手を抜かず、相手に必ず感謝を伝えるんだなと。字が汚いから、面倒くさいから…と「手紙」を避けてきましたが、いつでも一筆箋を持ち歩き、短くてもいいからできるだけ丁寧な文字で手紙を書いて贈るようにしています。

コメント: ハルカさん(31歳)

やらなきゃ…と思いながら後回しにしてしまうこと。そういう小さなことが実は大切なんですよね。

理想の大人に近づくために、あなたもいらない「何か」を昨日に置いていってはいかが?

「未来の自分のために今をがんばりたい」そんな女性を応援する記事が、by.Sにはたくさん。是非チェックしてみて。

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend