• 巷のビューティー神話にご用心。

今宵こそ脱マンネリ。女医に聞いた、女性から「彼を興奮させる」ラブテクニックとは

2018.01.03

付き合い始めのドキドキ感、初めて結ばれた時の興奮…。女だってセックスで心も体も満たされたい。けれど、だんだんと年月が経つにつれ、キスどころか手すら握ってない気が。このままセックスレスなんて…イヤ!

でも、自分から誘うのは恥ずかしいもの。そこで産婦人科医の宋美玄先生に、パートナーとの距離を縮めて、素敵な夜を迎えるためのラブテクニックを聞いた。

誰だって付き合いが長くなれば、マンネリ化するもの…

パートナーが肉食だろうと草食だろうと、付き合いが長くなればドキドキ感は失われていくのが自然です。その一方で、相手のある「情報」を知ることで、末永く良いナイトライフを送っているカップルもいます。

コメント: 宋美玄先生

いままで全然手を出してこなかったパートナーが、喜んでイチャイチャモードに突入する、その手段っていったい何…?

女医が語る「マンネリ打破のポイントは、●●を掴むべし!」

宋先生は「彼が草食男子であったとしても決して、“その気がない”というわけではないのでは?」と語る。

患者さんやプライベートでの相談内容のなかには、やってみたいプレイやセックスの好みを「きちんと話し合えていない」だけなんてことも多いのだとか。

もし彼がSだったらMにまわってみる。こちらが性癖に応じる姿勢をとることが、彼にとってエッチなモードに入る近道になりそう。

長い間セックスし続けるカップルは、お互いの「性癖」を共有していることが鍵であることも多いんです。コスプレが好き、縛られるのが好き、攻める・攻められるのが好き…。どんな男性もピンポイントに性癖を持っています。まずは性癖を知り、彼の「スイッチ」の在りかを知ることです。

コメント: 宋美玄先生

彼が好きなセクシービデオのジャンルに、ヒントが隠されている?

とはいえ、彼の性癖を知るにはどうしたら…? そもそも、どんな種類の性癖があるかも分からない。そんなときは、彼が好きなセクシービデオのジャンルをチェックしてみて。

私の知り合いに持っているAVが全部「面接モノ」という男性がいます。実はいろんなジャンルのAVをちょっとずつ見るという男性は多くない。シチュエーション別に揃っているAV作品のどれかが、彼の好みを当てやすいでしょう。

コメント: 宋美玄先生

お尻派・コスプレ派・SM派…。女性にとって少々刺激的なジャンルもあるけれど、彼がその気になるなら挑戦するのもひとつの手かも。

「さぐり」と「情報収集」。そして「理解ある対応」を心がけて

まずは、セクシービデオや小説などを見せて「こういうのどう?」と聞きながら、彼の好みを探ってみましょう。性癖でつながることができれば、マンネリの不安が解消されると思います。

コメント: 宋美玄先生

もしかしたら彼は、嫌われたくなくて「性癖を伝えられない」だけかもしれない。「実は…」とカミングアウトしてくれたら、拒絶せずに耳をかたむけてあげて。

取材協力/産婦人科医 宋美玄先生

Channelバックナンバー

巷のビューティー神話にご用心。

配信日:水曜日(隔週)

巷のビューティー神話に、産婦人科医の宋美玄先生がお答え。

Recommend