• やまとなでしこビューティー計画。

「最近、ノーアイライン・ノーマスカラです」。プロが現場で使う“抜け感”のつくりかた

2017.12.29

「最近は、アイラインもマスカラも付けないです。」と衝撃的な話をしてくれたプロのヘアメイクアップアーティスト、本岡明浩さん。

目もとのメイクをするときに、アイシャドウも、アイラインもしっかりと入れて目を大きく見せたり、印象的に見せたりするのが当たり前だと思ってない? でも、今は抜け感のあるメイクやヘアが流行り。そんな抜け感メイク、“アイライン”と“マスカラ”抜きで、実は簡単に真似できるかも。

アイラインをひかずにシャドウで遊べ。

メイクのトレンドをいち早く取り入れる本岡さん。抜け感のあるメイクにするために、本岡さんはマスカラベースだけ使用して、アイラインもマスカラもつけないんだとか。アイラインもマスカラもつけないと、目がぼやけそうな感じもするけれど、本岡さん直伝の技を使えば、目が自然に大きく見えるから、「メイクしています。」感もなく、自然に美しい目もとが完成。

プロオススメの抜け感メイクテク

アイラインもマスカラも入れないから、アイシャドウでメリハリを出すのがポイント。インラインを入れて、二重の幅と同じくらい濃いアイシャドウをなじませる。そして内側の眼球のところにハイライトを入れてツヤ感を。

グラデーションをつけやすくするために、あえて濃い色から最初に入れて、明るい色を入れる。そして、再度仕上げに濃い色を入れると簡単に、綺麗にグラデーションを作ることができる。

この抜け感メイクではアイライナーとマスカラを入れない代わりに、リップに色をつけて顔全体にメリハリを出してバランスを。

プロおすすめの抜け感メイクに大活躍のアイテムはこれ

出典: ライター撮影

NARS デュオアイシャドー 3070 ¥4,200(本体価格)

パレット左:ウォームリッチブラウン
パレット右:ダークブラウン

出典: ライター撮影

上:ウォームリッチブラウン
下:ダークブラウン

グラデーションをつけるために必須の濃い色のアイシャドウ。本岡さんおすすめはNARS デュオアイシャドー 3070。特に本岡さんにウォームリッチブラウンが秀悦と言わせるウォームリッチブラウン。陰影をつけて目を大きく見せる効果がある上に、ツヤが出るので上品に目もとを輝かせる。

そして、ハイライトはキラキラとパール感が強いものよりも、マットな感じでツヤ感があるパウダーを使うのがコツ。光を集めたいときには小さいチップブラシでハイライトをのせることで、テカリではなく上品なツヤが出る。

このブラウンがすごく好き。パール感が強くないけど、ツヤ感がある。

コメント: 本岡さん

あえて全てのメイクをしないという新発想の抜け感メイク。プロのメイクアップアーティストも注目するトレンドだから、普段のメイクに取り入れたい。本岡さんのように抜くところは抜く、でもきちんとメイクする部分はしっかりと手を入れる。メイクの仕方にもメリハリを入れることで、透明感の高い抜け感メイクを仕上げてみて。

お問い合わせ先

NARS JAPAN
☎︎ 0120-356-686
www.narscosmetics.jp

Channelバックナンバー

やまとなでしこビューティー計画。

配信日:金曜日(隔週)

「凛として芯のある、上品な女性」になる方法をレクチャー。

text : Keiko Kasuga

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
本岡 明浩

ヘア・メイクアップアーティストKOSHINOに3年間師事し、独立後は女優、雑誌、広告のヘアメイクを担当。「凜として自信と品がある女性を増やす」を信条に活動中。
by.Sチャンネル「やまとなでしこビューティー計画。」で金曜日(隔週)配信中!

本岡 明浩に関連する記事

Recommend