• 運命を変える眉メイクlesson

いつもの眉メイクに+10秒で即「デカ目」に。すぐ真似できる3つのテクを✔︎

2017.12.25

ぱっちりさせたい、目力をアップさせたい…。これらはきっと、すべての女性が願っていること。

美眉アドバイザーの玉村麻衣子さん曰く、印象的な目元をつくるためには、目と近い距離にある眉のメイクも重要なんだそう。いつものメイクに「ちょい足し」するだけで、一気にデカ目になれるテクニックをこっそり教えてもらった。

1:「眉下のライン」を描き足す

デカ目に見せるための1つ目のポイントは、「目と眉の距離を縮める」こと。目と眉の距離が近くなればなるほど、目力がぐっと高まり、力強い眼差しに見せることができるんだそう。

いつもの眉メイクを施したあと、眉下のラインを2ミリ程度描き足してみて。ペンシル、パウダー、リキッド、どれで描き足してもOK。

2:「黒目の真上」にのみ色を足す

次のポイントは、「黒目を強調」すること。眉メイクを一通り施したら、黒目の真上部分にのみ、パウダーで色をプラスしてみて。この部分に色がしっかりのると、一気に目に覇気が出て「物語る目」に近づくんだそう。

ここで注意したいのは、「黒目の真上」にのみ色を足すこと。眉全部の色を濃くすると
不自然な仕上がりの原因に。

黒目の真上は、もともと一番眉が濃く生えている部分。ここだけなら、少し色を足しても自然に仕上がるみたい。

3:「ハイライト」をまぶたに一点のせ

眉毛が仕上がったら、最後にアイメイクにも「ちょい足し」を。さらなるデカ目効果が期待できるみたい。

アイシャドウパレットに入っている、ホワイトなどの明るいパールシャドウを薬指に軽くとったら、上まぶたの黒目の真上あたりに一点ポンとのせて、軽くなじませて。

この部分にピンポイントでパールシャドウをのせることで、目に立体感が出て、クリッとした大きな瞳に見せることができるんだそう。

この3ステップを意識するだけで、仕上がりの差はこの通り歴然! こんなに簡単な「ちょい足し」テクで、デカ目が叶うなんて驚き。

デカ目のコツは、アイメイクのみならず眉メイクにもあり。いつものメイクに簡単なテクをプラスして、憧れのぱっちり目を手に入れて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

玉村 麻衣子に関連する記事

Recommend