スキニーデニム=痩せてる人しか似合わない問題、ついに解決。細見えのコツは●●だった

2017.12.28

「身体のシルエットがあらわになるから、なかなか履きこなせない…。」そんな理由で、スキニーデニムから距離を置いているひとも多いのでは?

そんなスキニー難民にはお待ちかね。最近は履くだけで足が綺麗に見える「次世代スキニー」が続々登場。さらに手持ちのスキニーでも、コーデ次第で途端におしゃれに見せることができるんだって。

デニムの達人・DIESELプレスの田中久子さんに、最旬のスキニー事情を教えてもらった。

注目すべきは足首。美シルエットお墨付きの、次世代スキニーを✔

太ももから足首まで脚の線に沿うスキニーは、履くのに勇気がいりますよね。でも、足首周りにゆとりがあるタイプを選べば、華奢見せできて解決。シルエットはスキニーだけど、足首はゆったりストレート。ハイブリットなデニムが、今一番おすすめです。

コメント: 田中久子さん

出典: DIESEL提供

BABHILA ¥25,000(税抜)/DIESEL(18SSニューモデル・2月末発売)

そんな美脚見せ100%のスキニーはDIESELの新作「BABHILA」。
シガレットフィットで履き心地がいいだけでなく、足首周りにはほどよいゆとりが。
スキニーとストレートの中間ほどのあまり感で、スタイルアップにうってつけ!

出典: 田中久子さん撮影

BABHILA ¥21,000(税抜)/DIESEL

「BABHILA」独自のシルエットを生かした、久子さんのスタイリングをチェック。
足首のゆとりを生かして、足の甲がきれいに見えるパンプスを足下に投入。
そして、ボリュームたっぷりなトップスを合わせて、コーデ全体にメリハリを。

開いた胸元からのぞくレースで女らしさをちらつかせつつ、スキニーやパンプスと同じ黒色でパンチを効かせる…そんな足し引きのバランスも真似してみて。

クローゼットに眠ってない? 手持ちのスキニーで体型カバー&おしゃれ見えさせるコツ

「買ったはいいけど、スタイルに自信がなくてお蔵入り…。」スキニーを持て余しているあなたは、トレンドのレイヤードスタイルに投入してみるのが◎。

季節柄、ワンピやロングスカートにはレギンスやタイツを合わせがちだけど
スキニーデニムに履き替えるだけでぐっと今っぽくなる。
ライダースやブルゾンなどの短めアウターを合わせて、バランスよく仕上げて。


たとえ脚に自信がなくても、スキニーは十分楽しめる。
ニューモデルやレイヤードスタイルで、あなたらしく着こなしましょ。

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

Recommend