毎日黒いカバン、そろそろ飽きてない? おしゃれ上級者はいま「●●バッグ」に夢中

2018.01.11

コーデの味つけになるバッグは、いくつあっても欲しくなるアイテム。

けれど、合わせやすさや使いやすさから、いつも落ち着いたカラーの大きめバッグを選んでしまう…というひとも、きっと少なくないはず。

ほどよくカジュアルで甘すぎないレディなスタイルが素敵なDIESELの田中久子さんがいま目をつけているのは、「派手め・かっちり・小ぶりなバッグ」なんだって!

シンプル派こそ、派手めミニバッグに注目

バッグ LE-ZIPPER ¥41,000(税抜)/DIESEL

少し前まではカジュアルな鞄を持つことが多かったんです。街でも、巾着バッグやトートバッグが流行ってましたよね。でも最近気になるのは、「かっちり」したフォルム。その中でも色や柄を大胆に使った、主役級の派手めなデザインが気分です。

コメント: 田中久子さん

シンプル派さんは「派手なバッグが手持ち服に合うか不安…」と思うかもしれないけれど、心配ご無用。

アイキャッチーな派手バッグを“一点投入”するだけで、服を買い足さなくても新鮮なコーデに見違えるため、実はとっても使いやすいアイテム。
シンプル派さんこそ、どんなコーデにもハマるその魅力に取りつかれてしまうかも。

カジュアルコーデの女度を上げる、かっちり感のあるフォルムもポイント。
こなれて見えるミニバッグを選べば、コーデのアクセントにもぴったり!

おしゃれ上級者は、このバッグを指名買い!

バッグ/クレージュ(私物)

久子さんがゲットしたのがクレージュのミニバッグ
派手めミニバッグを持つだけで、ぐっとこなれ見せできるのは見てのとおり。
ビビッドなピンクを選ぶことによって、コーデ全体に奥行きをプラス。

派手めなミニバッグでコーデをスパイシーに味つけ

出典: 田中久子さん撮影

バッグ LE-ZIPPER ¥35,000(税抜)/DIESEL

派手めミニバッグを持つ日は、コーデはとことんシンプルにするのが久子さん流。
ビビッドなピンクのショルダーを引き立てるべく、淡いピンクのトップスを合わせたコーデ。
同系色でトーンが違うアイテムを合わせるのがポイント。
デニムなど、あえてカジュアルなアイテムも取り入れるのがコンサバ仕立てにしないための秘訣。

Notコンサバ派さんも、これからは「派手め・かっちり・小ぶり」バッグが必須! 自分らしく取り入れて、いつものファッションをアップデート。たまにはグッドガールを気取ってみない?

取材協力/DIESELプレス 田中久子

text : 門上奈央

Recommend