クリニック前にニキビを緩和、プロ推しクリーム。「これさえあれば」の神アイテムと使いかた

2018.01.03

突然のニキビへの対処、どうしていますか? クリニックに頼りたくても、どうしても行けない…そんなときもあるはず。でも、頼りになれるクリームがあれば安心です。美容のプロ、深澤亜希さんに話を聞いてみた。

ニキビ悩みを助けるコスメはこの3つで選ぶ

ニキビケアはブランドごとにコンセプトが違ったりもするんですけど、共通しているのは、抗炎症、抗殺菌、代謝促進、保湿が大切です。

悪化するようなら、迷わずクリニックにいくのがおすすめ。ビタミンCが配合されているものでのケアもおすすめです。

またニキビで悩んでいるなら、油分の多い重ためのクリームではなく、水分量の多いジェルが良いでしょう。

コメント: 深澤亜希さん

炎症がひどいニキビには、コスメではなくクリニックに行かなくちゃ。でもクリニックに行く時間がない! そんなとき、深澤さんが頼りにしているというのが、皮膚科医が開発したドクターズコスメ

ニキビにも。プロが惚れた神クリーム

スキンバリアクリーム

出典: ライター撮影

35g ¥5,500(税抜)

スキンケアって、ものによっては「私には合わなかった」というアイテムもありますよね。でも、津田先生のTSUDAコスメは、誰に勧めても大丈夫。肌が荒れたりしたときも、これに戻すと一気に良くなるから、私にとっては神アイテムなんです。

コメント: 深澤亜希さん

出典: ライター撮影

クリームというよりは、ジェルのような軽いテクスチャーで肌に心地よくなじむクリーム。限界ギリギリまで保湿力を高めながらも、ニキビの原因になりやすい成分を排除。ノンコメドジェニックテストもクリアしたドクターズコスメが、ゆらぎにくく健やか肌に導きます。

コスメは嗜好品。自分の肌状態に合わせて楽しめるコスメを適材適所に用意して、必要なときに引き出せる。by.S世代こそ、そんな美の引き出しをいくつも持って、気になるニキビと賢く付き合おう。

[お問い合わせ]
津田コスメ
http://www.tsuda-cosme.com/

取材協力/美容家・深澤亜希

text : 宮田愛子

Recommend