「すっぴん美白肌」が叶う洗顔石けん。プロいわく、“ハイドロキノン誘導体”を✔せよ

2017.12.30

41歳になった今も美肌をキープしている美容家の石井美保さん白く透き通った肌は、どうやって手に入れているの? 美のプロに毎日使えるおすすめの洗顔料と、その使い方を聞いた。

美白なら、“ブライトニング”と“ハイドロキノン誘導体”を✔

美白肌に憧れているなら、「ブライトニング」が必須。ブライトニング成分である“ハイドロキノン誘導体”が入っているアイテムを選ぶと◎。また、洗顔ですっぴん美肌を目指すために、メラニンを含む古い角質や汚れをしっかりと落としてあげることも大切。これを叶えてくれる、洗顔料を選ぶように心がけて。

プロおすすめの洗顔料は、“ブライトニングバー”石けん

出典: 編集部撮影

石井さんが美白ケアで使っている洗顔料は、アンプルールの「ブライトニングバー」。メラニン生成を根本からブロックしてくれる、ハイドロキノン誘導体が入っていて、同時に美肌成分であるビタミンC誘導体やプラセンタエキスなども配合。

美肌の条件は、まずは古い角質をしっかり取り除いてあげること。角質が分厚くなってしまうと、肌の奥のメラニン放出を妨げて肌の色をくすませてしまうんです。

コメント: 石井さん

これ、なんと美容クリニックの定番美肌メニューでもある「ピーリング」を誰でも安全・手軽に毎日のホームケアのなかで行なえたらという発想から生まれたアイテム。さすがドクターズコスメ、独自の「発酵ホイップピーリング処方」で肌にやさしい角質ケアを叶えてくれる。

石井さん流、全身泡パックのすゝめ

出典: 編集部撮影

私は、なんか黒ずんでいるなあというとき、ブライトニングバーを泡立てネットで泡立てて、泡パックをします。身体に塗って、その次に顔に塗って、顔を流して、最後に全身も洗い流すという順番。

固形石鹸ってすぐに溶けてなくなるイメージがありますが、本当になかなかなくならないので、コスパ◎。全身に使えるので、首だけ黒ずんでいるひとも多いですし、ケチらずボディも洗うのをおすすめします。

コメント: 石井さん

アンプルール ブライトニングバー [フェイス&ボディ用石けん]
80g ¥2,500(税抜)
※着色料・鉱物油・アルコール(エタノール)・パラベン 不使用

【お問い合わせ】
アンプルール お客様窓口 ☎0120-987076
http://www.ampleur.jp

取材協力/美容家 石井美保さん

text : by.S編集部

Recommend