• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

「何が欲しいかわからない日は、フラつくな」賢い女の、失敗しないお買い物脳

2018.02.05

ぶらっと立ち寄ったお店で運命の出会いがあって、衝動買い。冷静になってみたらなんだかちがって、お蔵入り…なんて経験があるひとも多いのでは?

敏腕販売員という経歴もあるパーソナルスタイリストの大日方さん。彼女だからこそ断言できる、失敗しないお買い物脳をレクチャーしてもらう。

何が欲しいかわからない日は、フラつくな

いまの自分にとって必要なワードローブを理解しないまま、ウロウロとショッピングに出かけるのは禁物です。

コメント: 大日方さん

出歩けば、単体で見て可愛い服や靴なんて、いっぱい溢れてる! 

まずは賢い買い物がしたいなら、いまどんな服を持っているか把握することから。そのシーズンしてみたいコーディネートに対して、何があって何が足りないか洗い出してからお買い物に行くのがおすすめ。

イメージを固めることが大事

欲しいアイテムを、自分なりに「どう着たいか」のコーディネートのイメージを固めから買いにいってください。

もし、そのイメージに自信がなければ、おしゃれなひとのInstagramなどを参考にしながら、ショッピングするのもおすすめ。

コメント: 大日方さん

忘れてはならないのが、販売員に左右されないこと。信頼できる販売員さんを味方につけるならOKだけど、自分のスタイルやサイズに合っていないのに、無理にベルトなどでサイズミスをアレンジさせようとする…そんなときは要注意。

それでも“運命の出会い”をしてしまったら…

それでもお買い物に出れば、運命の出会いはあるもの。そんなときはどうしたらいい?

たとえば、一目惚れトップスに出会ったとする。そんなときは、手持ち服でコーディネートが3組組めたら合格です。

コメント: 大日方さん

でも、そこにも落とし穴が! たとえば、着まわしの効くボトムスを3つ持っていたとして、実は合う靴を一つも持ってなかった…なんて失敗もあるあるだから気をつけて。コーディネートを考える時は、靴の先まで全身トータルで考えるのがお約束。

衝動買いを受け止めてくれる、定番8アイテム

大人品格スタイルの核となるベーシックなアイテムは、着まわし力が重要なポイント。
無駄のない、ソフィストケイトされたデザインが、定番の8アイテムに昇格する。

また、新しいアイテムを投入したとしても、その軸となる8アイテムを用いて、3コーディネート作れるというのも定番になり得る判断基準となるそう。

大日方さん流・定番の8アイテムは、こちら。

・ベーシックデニム
・上級者デニム
・黒ワイドパンツ
・ミモレ丈スカート
・白トップス
・ボーダートップス
・ライダースジャケット
・黒ロングジャケット
・トレンチコート

出典: 『“エレガント”から作る大人シンプルスタイル』著者 大日方久美子

こんないつの時代でも着まわせるオーセンティックなアイテムを揃えるべし。大人たるもの、そんな強いアイテムは値段関係なく、長く愛せるいいものをそろそろ買い揃えてもいいかも。

自分のスタイルやイメージする装いに合わないものは手に取らない、というポリシーもお買い物には必要なもの。品格ある大人なら、自分のサイズやスタイルにフィットするブレないベーシックなアイテムを軸に、上手におしゃれを取り入れて楽しみたいものね。

取材協力 Personal Stylist/大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

大日方 久美子に関連する記事

Recommend