• 九星気学でみる、今月の開運ビューティー

【九星気学】2018年上半期・恋愛運&結婚運|困るほどモテるのは●●さん

2018.01.30

「そろそろ、結婚して子どもを産んで…」なんて、彼氏すらいない。だけれど今年こそは、決めたいっ! そう意気込むあなたへ。気学鑑定士でビューティジャーナリストの中嶋マコトさんの鑑定による、2018年上半期(~7月6日)の恋愛運&結婚運をご紹介。

まずは「本命星」を調べることからスタート

本命星早見表から、自分の生まれた西暦に該当する九星が「本命星」となる。ただし、1月1日から節分(2月2日もしくは2月4日)までに生まれたひとは、その前年の星となるから注意して。

「本命星」がわかったところで、2018年上半期の恋愛運&結婚運をチェック!

年上で、地位・経済力のある男性と縁がある「一白水星」

一白水星さんは、2018年を通して勝負強い一年。いいなと感じたひとには自分から仕掛けていってOK。ただし大切なのは、最後の選択は相手に決断させること。相手の「アリ」「ナシ」を1~2通のやりとりだけで判明できるよう、誘うときには具体的な日時を盛り込んで。相手があまり乗り気でないときは、すっぱりあきらめること。

出会う相手は、年上で身分・地位・経済力を備えているひとの縁が濃い月。そして既婚者である可能性も。まず未婚か既婚かを確かめてから。

Lucky keywords
シルバー、ゴールド、パール、オーガニック食材、ハイクオリティなスキンケアアイテム、プロの美容テクニック

お酒の席での“おっちょこちょい”な一面がモテる「二黒土星」

今期の二黒土星さんは「時」が大切。できれば短期決戦。もし、数カ月単位が予想される恋愛なら、8月より前に決着をつけること。

そして2018年上半期は単純にモテ期。飲み会などで「おっちょこちょいな面」が増え、周囲から見るとチャーミングに映る月。お酒の席で“事”が発展しやすいぶん、飲めるひとはもちろん、苦手なひとも飲み会に出るのがおすすめ。

Lucky keywords
ピンク、オレンジ、唐辛子、美しい歯、目上のひとの意見

真面目で、遊びではない男性に縁がある「三碧木星」

パートナー持ちの三碧木星さんなら「そろそろ結婚しないかな?」なんていう展開が待っているかも。

出会いも “地に足がついて、落ち着いているひと”が多くなる月。
注意点としては「まだ落ち着きたくない。いろんなひとと付き合ってみたい」という状態なら、好意を寄せてきた男性には、きちんと「友達で」と線をひいておくこと。

根が真面目なひとである可能性が高く、一線を超えてしまうと「同居」や「結婚」などを意識されてしまうかも。今期寄ってくる男性は、遊びではない相手であると心得て。

Lucky keywords
ベージュ、牛肉、ウエスト~ヒップの矯正

おしゃれ&美意識高め男子から、吸収すべき「四緑木星」

2018年上半期、四緑木星さんは調子に乗りすぎないという点を意識すべし。
前半はかなりイケイケな調子で自分の思い通りに事が進み、梅雨が終わるあたりから停滞感を感じ、下半期は運気低迷気味に。

上半期は寄ってくる男性も、ファッションセンスが優れていて、美意識が高い男性が多いから、それらを吸収し女子力UPにいかすのが◎。周囲からうらやましがられる相手と付き合うことで、自信にもつながる。ただし、自信過剰になりわがままになる傾向が強い四録木星さんは、ひとへの気遣いを忘れないように心がけて。

とても楽しいお付き合いになるものの、この一年を通して、残念ながら結婚の可能性は低め。

Lucky keywords
赤、紫、エビ、カニ、トマト、アボカド、アイメイク、アイケア、断捨離

不倫・浮気…秘密の関係に要注意な「五黄土星」

五黄土星さんは、上半期「秘密」に要注意。もし既婚者や、すでにパートナーがいるひとが声をかけてきたとしたら、魅力的と感じても、誘いに乗らないように。危険なことに、「秘密」ということに惹かれてしまう傾向がある今期。

そして、そのことが相手のパートナーにバレてしまう可能性が…。仮に、あなたが注意深いタイプでも、男性側のうっかりミスで秘密が漏れてしまい、トラブルに巻き込まれ、結果的に無駄なエネルギーを使ってしまうことに。

反対に、お互いがフリーで関係がはじまった場合は、結婚まで到達する出会いである可能性が高い。

Lucky keywords
白、黒、グレー、和食、見えない部分のお手入れ

“条件”よりも、“癒されるか”を優先すべき「六白金星」

六白金星さんは、長く付き合うパートナーと出会える可能性が高い時期。去年まで、やたらトラブルに巻き込まれる回数が多く、その疲れを引きずってるひとが、ほとんど。現在、運気は上昇傾向にあるからご安心を。

運気が上向いてるとはいえ、まだ回復段階。癒されるなと感じるひとが、現在の最良のパートナー。条件を満たしていないかもしれないけれど、物質的な事柄は抜きにして、一緒にいて心休まる相手かどうかで判断をしてみて。

長いお付き合いになる可能性を含んでいるぶん、この上半期に出会ったひととは「結婚」という道が控えてるかも。

Lucky keywords
ベージュ 、雑穀、和菓子(とくに、あんこ類)、肌の質感を意識したベースメイク

自分の理想以上の男性があらわれる「七赤金星」

七赤金星さんには、理想以上の「器の持ち主」が寄ってくる時期。2018年の上半期は、恋愛面でも仕事面でも大きなチャンスが到来。ここで大切なのが、私には無理と消極的にならないこと。

明るくノリが良いひとが多い、七赤金星さん。恋愛面も、普段からノリで突っ走るひとと取られがちだけれど、最後の最後で自信のなさが勝ってしまい、自ら駆け引きを降りてしまう部分が多々…。

「釣り合わない」という感覚は捨てて、素敵だと思ったひとには飛び込んでみて。

Lucky keywords
ブルー系、柑橘類全般、朝活

婚活中なら、トーク上手な男性に注意したい「八白土星」

八白土星さんは「結婚運」がとても高まっている一年。

判断基準にすべきは「遠方(距離または時間)」。海外転勤している男性からのアプローチなど、距離的に遠いところに住んでいる人や、外国人。もしくは10年以上連絡が途絶えていた同級生など「時間」が空いていたひと。この二つの条件どちらかを満たすひとを選ぶと◎。優先順位をつけるなら物理的な距離の方を優先して。

基本的に、お誘いが多い時期。ただし寄ってくる可能性が高いのは、しゃべりが達者でトーク上手な男性。そうした男性は、本命に注力できる体制をととのえるためにも、お友達程度に考えた方がベター。

Lucky keywords
グリーン系、麺類全般(薬味を添えると、なお◎)、ヘアケア、頭皮ケア

モテ期だけれど、メール・SNS男子には避けるべき「九紫火星」

九紫火星さんは、自分の好みとは関係なく色々なタイプのひとから声をかけられるモテ期。かなりの年下、年上、その気がないのに同性からなど…気乗りしないかも? でも、このモテっぷりは2018年のあいだ続くのだとか。

何を基準に選んだら良いのかわからなくなったときは「香り」で判断を。そのひとが発する香り(体臭や使用している香水など)が不快に感じなければ相性は◎。

注意するべきひとは、メールやSNSだけのやり取りだけで、直接会っていないひと。男女の仲になった途端、トラブルが…。上半期だけは、友人に同行してもらうなど、二人っきりで会うのは避けるのが正解。

Lucky keywords
イエロー、発酵食、ファスティング(普通食を、おかゆに変えるなどでもOK)


九星気学にみる、恋の道しるべ…。
それぞれのラッキーキーワードを幸せのヒントに、あなたの毎日をもっと輝かせて。

取材協力/気学鑑定士・ビューティジャーナリスト 中嶋マコトさん

Channelバックナンバー

九星気学でみる、今月の開運ビューティー

配信日:火曜日(月1)

九星気学による、毎月の開運ビューティメソッドをお届け。

text : by.S編集部

Recommend