あなどるなかれ!韓国からブーム上陸の”セルカ棒”でとる自撮りが魅力的な仕上がり

韓国でいま大ブームのセルカ棒。セルカ棒とは、自撮りで広い範囲を撮影したい時にスマホに付けれる長い棒のことで、自由な角度から撮影できます。旅行に行く時にたくさん利用できそうですね。

2014.08.26 更新

スマホで気軽に写真を撮れる時代、韓国の女性たちからブームに火がつき、今じわじわと日本でも人気になってきているセルカ棒をご存知ですか?

使用方法は、スマートフォンに三脚ではなく一脚を装着します。手で取るよりも自由な角度から撮影でき、インカメラ撮影でも腕を伸ばすという負担をかけずにしっかり撮影できるのが魅力的です。

韓国では「自顔撮り」のことを「セルカ(셀카)」といいます。
これは「セルフ(셀프)」+「カメラ(카메라)」をくっつけた造語。

出典 http://ameblo.jp

韓国アイドルを中心にセルカ棒が広まり、今や持っていることが当たり前。本場韓国では、セルカ棒を自在に操る女子たちが見られます。

セルカ棒の使い方

撮影方法はスマートフォンを取り付けセルフタイマーをセットし、棒を伸ばして表情を作るだけ。デジカメ対応、リモコン撮影ができるものもあります。

縮むとペットボトルほどのサイズになり、持ち運びも楽々です。
しかし、強度強化のために重い素材を使用しているものもあるので、重さはチェックしましょう。

韓国アイドルも使っていることが多く、それを見た日本の女性たちの間でいま沸々と人気を獲得していっています。

@kie*ビビアン・スーになりたい@2402dx

これ、セルカ棒だ。セルカ棒で写真撮ったら、棒も写りこむのか。そらそうか。面白い。ださいとかそういう概念ではないのか。面白くて楽しいからお洒落とするやつなのかな。それともただのセルカ文化の進歩なのかな。 pic.twitter.com/lEpbjLQEvj

使い方にコツがいるので練習が必要になり、認知度の低い諸外国で使用するのは勇気がいるかも。

グランドキャニオンで使いたくて買いましたが、外人にクスクス笑われましたが(笑)
本当にいい2ショットがいっぱいとれました。

出典 http://review.rakuten.co.jp

角度の調整があまり出来ず、撮るのにコツがいります(^^;;
撮ろうとすると、この本体自体が写ってしまったり、ブレ、ピント調整など、なかなかドンピシャな写真が撮れてません

出典 http://review.rakuten.co.jp

日本での入手方法

日本では主にサンワダイレクトなどが販売しており、価格帯は1000~3000円。
カラフルなタイプもあります。

韓国旅行に行った際に購入する人が多いようです。
ネットショップにも多数の種類があるので、ぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    キュレーター募集