言いづらいことほど先に言う /社会人のための恋と仕事の教科書byはあちゅう

恋愛上手は仕事上手。ブロガー・作家のはあちゅうが、恋愛と仕事に共通するルールを探ります。

2016.12.09 更新

言いづらいことほど先に言う

日本の悪しき習慣だと思うので
誰か偉い人からどんどん改善してよって思っているんですが、
お仕事の話をする時に、条件を小出しにするほど卑怯なことはないと思います。


例えば講演会なら、
テーマ、拘束時間、資料準備の有無、同時登壇者、過去の出演者、謝礼の有無と額、参加者数などなど。
最初に伝えてもらわないと、受けるかどうかの判断も出来ないのに、
全てがぼんやりした状態でのお仕事依頼が多すぎる…!


特に謝礼の部分って、最後の最後まで出てこなかったりして、
もやもやするんですけど「いくらなんですか」ってこちらから聞くのは
がめつい気がして、なかなか聞けない。
そんなこちらの慎ましさを逆手にとって、話がある程度進んだ状態で、
「予算があまりないのでバーターで(告知と引き換えにタダで)
お願いできませんか」とか言ってこられた日には、ちゃぶ台をひっくりかえしたくなります。

おいおいおい、と。それは最初に言うべきでしょ…!!!!!

他の仕事をする時間を削って、そっちを受ける判断をするのだから
そこは受ける側にとって死活問題ですよ?


恋愛も同じで、言いにくいことを後回しにしていたら、たいがい大問題になります。
裁判にまでなる例としては「実は結婚してました」「子供いました」が鉄板ですが、「女のフリしてたけど男でした」とかもあるよね。
そういうことが一切合財受け入れられないワケじゃない。

大人だから、納得がいけばそれでも相手との関係性が出来る場合もあります。
ただ、心の準備はさせてほしいんですよね。
だって、それによってこちらの人生設計も調整しないといけないですもん。


そんなわけで、重大なことほど、最初に言っておかないのはルール違反だし、安いと思って契約したらオプションをつけまくらないといけない系のサービスも大嫌いです。

パンチラ以外の「ちょっとだけよ」は歓迎されないことを社会人たる者、頭に叩き込もうではありませんか。





---------------------------------------------------------------

はあちゅう/本名:伊藤春香(いとうはるか)

慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェク トを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、「はあちゅう」名で幅広く活動。

2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。
2011年12月に転職し、トレンダーズでドクターエステ・コスメ専門サイト「キレナビ」の編集長に。現在は動画サービス「ウーメディアチャンネル」のパートナー・マネージャーを務める。会社員として働く傍ら、個人としてウェブサービスの運営や講演・執筆活動を続けている。催眠術師資格保有。

【新連載スタート記念♥RTキャンペーン】
新連載第1回、第2回(29日更新予定)をTwitterにてツイートorRTしてくださった方の中から抽選で3名様にはあちゅうさんサイン本をプレゼント!

■はあちゅうさん主宰のオンラインサロンはこちら↓

■はあちゅうさん出演YOUTUBE「ゲスアワー」↓↓↓

■はあちゅうさん著書はこちら↓↓↓↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    芸能人トピックス

    • NEWHOT
    • NEWHOT
    • 市川海老蔵

      アメーバMVB

      市川海老蔵

    • {{talent.lower_text}}
      王冠 state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column