千と千尋の神隠しのモデルとなったといわれた”赤い提灯の街” 台湾・九份(きゅうふん)

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台にそっくりな街。台湾の九份。ジブリファンは足を運んで、肌で"湯屋"の町を味わいたい場所です。

2014.09.09 更新

日帰りでも行き来ができ、手軽に海外の異国文化に触れられる国、台湾。ジブリの人気作品「千と千尋の神隠し」に登場する"町"によく似ており、映画の雰囲気に浸れる場所が、九份(きゅうふん)です。

たけうってぃ〜♪♪@DaRCaNtO

千と千尋の神隠しのモデルの台湾の九份!ヾ(*´∀`*)ノ めっちゃ綺麗だったー!☆ #台湾#九份#千と千尋の神隠し pic.twitter.com/n6KxaNL79x

他では見られないような景色に、女子の人気が高い観光地です。

夜は提灯で赤くライトアップ

怪しげに赤く光る提灯が、まさに千と千尋の世界観!

もともと九戸しか家が無く、それが地名の由来になったと伝わるほどの小さな村

出典 http://www.tabitabi-taipei.com

金鉱が見つかってから次々に人口が増え、いつしか今のような町になりました。

民宿があるので寝泊まりもでき、お土産・ご飯処も充実しています。

休日は観光客でにぎわい、混雑しています。気軽に訪問できる分、日本人の旅行者が多いです。

昼間の町も異文化情緒が溢れます

まるで「千と千尋の神隠し」の世界に舞い込んだような気分になります。

お茶を飲みながら九份の美景を見渡す"古窗茶坊"

疲れた足を休める時に最適なのが、「古窗茶坊」。100年前に先人が石で建てられた駅から改装し、二階席からは水平線へ沈み行く夕日を眺めることができます。3階には民宿もあります。

最大の特色は、テラスに座ると270度美しい眺めを体験できることです。特に夕方と明け方には壮麗な風景を楽しめます。

出典 http://tw.tranews.com

九份と言えば元豪邸を改築した「九份茶房」が有名ですがいつも混雑しているので、ゆっくりしたい方はこちらのお店がおすすめです。

■住所
台北縣瑞芳鎮九份輕便路294-2號
■TEL
02-24062289

アクセス

■フライト時間
成田空港→台湾桃園国際空港(3時間半)

■航空券
LCCの利用なら片道13,000円(平日)〜

■鉄道&バス
最寄り駅:瑞芳
所要時間:45分
瑞芳駅前から九份経由金瓜石行きのバスがたくさん出ているので、乗り換えはスムーズ。バスの乗車時間は15-20分。

■直行バス
所要時間:60-80分
MRT南港線「忠孝復興」駅の1番出口前(SOGO復興館の向かい)に、基隆客運の「九份・金瓜石」行きのバスが出ている。30分間隔。

東京から3時間半ほどのフライトで着けます。日帰り海外旅行地としても人気で、お財布にも優しい台湾へフラッと旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?