限定アトラクションからスイーツまで♥女子力高い”ディズニーランド・パリ”徹底ガイド

世界中に5つしかないディズニーランド。そのうちの一つ、フランスにある「ディズニーランド・パリ」はプリンセスモード全開のメルヘンパーク。話題のピンクのお城だけではない、レストランやホテルなど、女性にたまらない魅力を探ります。

2014.09.16 更新

日本でも、ピンクのお城が「女子力が高い」などと話題となっている「ディズニーランド・パリ」。

正式名称はパルク・ディズニーランド。一般的にはディズニーランドパリと呼ばれています。パリといってもパリの東、マルヌ・ラ・バレーという町にあります。

出典 http://www.hoteltravel.jp

1992年4月12日に開園した世界で4番目のディズニーパーク。

出典 http://tabippo.net

ファッションの都・パリならではのオシャレ度ナンバーワンな「ディズニーランド・パリ」。アトラクションからお食事、宿泊まで…女性に嬉しい魅力いっぱいです。今回は最新ニュースも含め9つのポイントでまとめました。

1:美しい街並みを歩けば貴女もパリジェンヌ

門をくぐれば、その向こうにはメルヘンな世界が…パーク内を散策するだけでもパリジェンヌ気分を味わえます。

話題のピンクなお城は、時間によって顔色が変わるのも素敵。

日本にはシンデレラのお城がありますが、こちらは眠れる美女のお城です

2:ここだけでしか楽しめない限定アトラクション

日本よりもアトラクションの数は少なめですが、どれも新鮮なものばかり。

ディズニーの物語を体験できるディズニーランド・ パークと、シネマやアニメをテーマにしたウォルト・ディズニー・スタジオ の2つのテーマパークがあります。

出典 http://www.veltra.com

パリオリジナルの代表的なアトラクションは、ステンドグラスとタペストリーで「眠れる森の美女」のストーリーを追う『眠れる森の美女ギャラリー』、迷路やアリスが冒険した不思議な世界が再現されている『アリスの迷路』などがあります。

出典 http://www.hoteltravel.jp

スペースマウンテン

日本より高速のビッグサンダーマウンテン、フランスの有名作家ジュール・ベルヌが書いた『月世界旅行』をテーマに作った『スペース・マウンテンミッション2』など、絶叫マシーンの絶叫ぶりは日本よりすごい!とも評判です。 

出典 http://www.hoteltravel.jp

「日本と同じアトラクションでも、ストーリーや演出が全然違ったので、かなり楽しめました。」

出典 http://ameblo.jp

3:知ってた?ディズニー・パリ限定スタバ

アトラクションで楽しんだ後の足休めにおすすめなのが、なんとパーク内にあるスターバックス。スタバファン必見です。

裏メニューもあるそうです。

ここでしかお目にかかれない限定カップは、思わずお持ち帰りしたい程の可愛さ

出典 http://tabi-labo.com

4:年末年始限定デザインも!イルミネーションがロマンチック

プラスチックを全く使用せず木や石の造形、屋根は瓦を張りまるでアルザス。

出典 http://yaplog.jp

クリスマスはパーク全体がクリスマスカラー一色に。今年さっそく足を運んでみてはいかがでしょうか?

5:「アナと雪の女王」を日本より一足先にパークで楽しめる

東京ディズニーランドで、2015年1月13日から3月20日の67日間、『アナと雪の女王』映画のその後をテーマとした新スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が開催決定!

出典 http://news.mynavi.jp

来年まで待ちきれませんが、ディズニーランド・パリでは一足先にアナ雪が楽しめるチャンスも…!

世界的大ヒットとなった映画『アナと雪の女王』は、既に海外のディズニーパークで登場しています…ディズニーランド・パリの「Disney Magic on Parade」ではアナとエルサのフロートが…

出典 http://news.mynavi.jp

6:噴水×プロジェクションマッピングによる夢の演出に圧巻

夜の楽しみ方はイルミネーションだけではありません。日本でも東京ディズニーランドの「ワンス・アポン・ア・タイム」で話題のプロジェクションマッピング。パリでの規模は東京以上だとか。

規模の大きさ、壮大さ、綺麗さはどれも一級品です!ディズニーランド・パリのシンボルである美女と野獣のお城を目一杯使ったこのプロジェクションマッピングは見た人全員を魔法の中に引き込みます!

出典 http://tabippo.net

出典 YouTube

アナと雪の女王シリーズも登場しています。

パリのディズニーランドで公開されている、噴水に投影したプロジェクションマッピングですが、2つのバージョンがあります。いずれもエルサが「Let It Go」を歌っています。

出典 http://toneliko.com

7:今年オープン!お腹がすいたら「レミーのおいしいレストラン」で

2007年に公開されたピクサー作品「レミーのおいしいレストラン」のアトラクション「Ratatouille: Remy’s Totally Crazy Adventure」がディズニーランド・パリに2014年7月10日ついにオープン!

出典 http://tdlfun.com

また伴ってレミーの得意料理ラタトゥイユ(フランス南部の野菜煮込み料理)が食べられるレストラン「ビストロ・シェ・レミー」もオープン。食の都パリらしく、味覚とともに楽しませてくれます。

出典 http://tdlfun.com

アトラクションと一緒に楽しめるのが嬉しいポイント

ご覧の通りすべてがビッグ!レミーになった気分で食事を楽しめます。

シンデレラの馬車が中庭に見えるレストラン「AUBERGE DE CENDRILLO」もおすすめです。

本格フレンチが楽しめ、運がよければプリンセスたちが遊びに来てくれます。

8:小腹がすいたら…パリならではのオシャレスイーツをチェック!

日本では見かけないスイーツがたくさんあるところも魅力の一つ。見た目もキュートなキャンディスティックはばらまき土産にもぴったり。

白雪姫の毒りんご!?毒入りではないのでご安心を。

ポップカラーなドーナッツやマシュマロも充実しています

お土産に喜ばれそうな限定マカロン

9:一度は泊まってみたい!「ディズニーランドホテル・パリ」

せっかく足を運ぶのなら、宿泊先でもディズニーを感じたい…そんな貴女にはオフィシャルホテルがおすすめです。

ディズニーランドパリには7つの個性的なオフィシャルホテルがあります…とくにおすすめはやはり四つ星の高級ホテル『ディズニーランド・ホテル・パリ』。ディズニーランドのチケットブースの上にあります。ホテル内もオールディズニーワールド。 

出典 http://www.hoteltravel.jp

季節ごとのインテリアも感激のディズニークオリティ

こちらは夢のスイートルーム。お部屋によって全くインテリアが異なるので迷ってしまいそう。

まさにプリンセスなピンクのお城だけでなく、そのほかにも魅力一杯のディズニーリゾート・パリ。パリジェンヌ気分で夢のひと時を楽しんでください。

ディズニーランド・パリのチケットはランドとスタジオを1日の間で行き来できる2パークチケットが59€(約6500円)で販売されています。

出典 http://www.madameriri.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?