月9初の時代劇!小栗旬主演、豪華キャスト”信長協奏曲”が原作もあわせて気になる

10月スタートの月9ドラマは人気アニメが原作の「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」。月9枠では初の時代劇というのも話題になっていますが、何といってもその豪華なキャストに注目が集まっています。ドラマが始まる前に基本情報をチェックしちゃいましょう。

2014.10.05 更新

人気アニメ「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」が月9でドラマになることをご存知でしょうか。「フジテレビドラマ史上最も豪華」といわれるドラマの全貌を探ってみます。

信長協奏曲おもろい( 〃▽〃)
小栗旬合ってるよなー
早くドラマみたい(>_<)

出典 https://twitter.com

原作の漫画は未完結

女性にして少年漫画を描く石田あゆみさんが、わずか23歳の時に連載スタートした信長協奏曲。そして、「マンガ大賞2012」「このマンガがすごい!2012」など数多くの賞にノミネートされる人気作となっていきます。

また、私たちが知っている男らしく勝ち気な信長ではなく、病弱で弱気な姿の信長が描かれているの注目すべきポイントです。

しかし、本物の信長はとても病弱で、自分は織田家の跡継ぎにはなれないと逃げ出してきた最中。

出典 http://nbnbss.com

そして、本物の織田信長は頭巾をかぶり顔が見えないようにして、明智光秀としてサブローの補佐役になるため戻ってくるのです。

出典 http://nbnbss.com

「信長協奏曲」第一話のあらすじ

小栗旬さん演じる勉強が苦手な高校生のサブロー。彼が修学旅行で訪れた時代村で本当の戦国時代へタイムスリップしてしまうところから物語ははじまります。

そこで自分とそっくりな織田信長に出会い、病弱な自分と入れ替わって天下統一を頼まれたサブロー。サブローと日本の歴史はどうなっていくのでしょうか。

出典 YouTube

「信長協奏曲」第1話紹介ムービーはこちらから。

月9初の時代劇に豪華すぎるキャストが集結!

ルパン3世や宇宙兄弟などの漫画を原作とした、実写映画やドラマに多く出演している小栗旬さん。今回は、病弱な信長に代わって天下統一を目指すという高校生のサブロー(信長)に扮します。

そして、現在発表されている出演者が豪華すぎると話題になっています。

小栗さんから直接オファーが来たという山田孝之さんは「ランチの女王」以来の約12年ぶりの月9出演になるとか。また、向井理さんは「のだめカンタービレ」以来の8年ぶり柴崎コウさんは「ガリレオ」以来の7年ぶり

原作マンガや目下放映中のアニメ版でのおっとりした姿とはひと味違う帰蝶を、柴咲がどのように演じるか期待しよう。

出典 http://natalie.mu

原作やアニメとも違ったキャラクターになっているので、これはもう見るしかないですね!

出演者のコメントからも面白さが伝わってきます

小栗旬さん

以前から、“死ぬまでに一度でいいから、織田信長を演じてみたい”と思っていたので、『信長協奏曲』の織田信長は、自分が思い描いていた織田信長とは少し違いますが、人生で一度でも織田信長を名乗れるのであれば、やらない理由はないです。

出典 http://www.fujitv.co.jp

向井理さん

今回の『信長協奏曲』は“月9初の時代劇”ですので、なぜかそういった“飛び道具の月9”に呼ばれるんですよね…何かあるんですかね…(笑)。2度目の月9になりますが、まだ“王道の月9”に参加させていただいていないので、月9に出ているという感じが全くないですね(笑)

出典 http://www.cinemacafe.net

柴崎コウさん

お姫様でキレイに着飾っているだけの女性ではなく、葛藤や孤独を抱えているところに、自分自身、共感できる部分があるので、見て下さる方にも同じように共感していただけるところがたくさんあると思います。サブローとの時代を越えたと言いますか、本来あり得ないラブストーリーも楽しみにしてほしいです。

出典 http://natalie.mu

山田孝之さん

「『月9、出るんだなぁ、いいのかなぁ』という感覚です。『月9ドラマ』には、ヒット作にしなければならないという気持ちが相当強い枠というイメージを持っています」と話し、「(伝次郎は)完全に悪役ですよね。信長の前で見せる表情と、それ以外の場所で見せる表情の違いという所に、一番集中して演じたいと思います」

出典 http://www.oricon.co.jp

放送開始10月13日(毎週月曜 21時~21時54分。初回は90分のスペシャル版)。さらに、主題歌はミスチルがドラマのために書き下ろした曲「足音 ~Be Strong」。歴史が苦手でもこのドラマはハマリそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?