【気になる妊娠中のヘアカラーの今】そしてその前後の髪はどうしてる?

『妊娠中のヘアカラー』それに関しては質問も多く、気になる方が多いのではないでしょうか?現役美容師が解説する『妊娠中のヘアカラーの今』について解説してみたいと思います。

2014.10.13 更新

あっ。すいません。。。何故か画像検索しているとこの画像に何故か魅せられてしまいついつい。なんでしょうね。なんか胸に刺さる画風でした。全然どうでもいいですね。

【妊娠中のヘアカラーってどうなのよ?】

これに関しては皆さん関心も高く、もちろん顧客の方にも『必ず!』と言っていい程聞かれる事項。

早速調べてみましょう。

トップ検索に上がってくるので分かりやすく説明されているのはこの辺りでしょう。まずは是非ご参考ください。

解説されているものの中では『赤ちゃんに悪影響を及ぼす根拠はない』

と言う事が一般論ですね。

そう、そうなんですよ。『正直、赤ちゃんへの影響を心配されいるのだと思うのですが誰も分からない』わけです。

但し、

妊娠中は『かぶれやすい、皮膚の耐性などが落ちる』という事からその辺注意が必要ということなんですね。

現場ではどうですか?

筆者は現場でしかも『顧客層』でそういった『結婚、出産』をなさる方が多く、結婚を見送り、そして出産までの経緯というのを見つめ、全然関係ありませんが『何か物悲しさ』を感じてみたりしています。現場では『おめでとうございます!!!心からの祝福を。』な〜んて言いながら『何故か見送るのが寂しい気持ちになる』そんなのが美容師というものです。決して悪意ではありませんよ!『恋人、妹的』ニュアンスの感覚です。ありがた迷惑ですよねえ。。。自重します。ですが、そんな心境にもなるものです。はい。

んで、『前振りなげーよ!』みたいな感じでdisられるのが怖い訳なんですがそんな感じの中・・・

『大体皆さんカラーしてるかな?』

最近ではこんな感じです。実際16年間美容師やっているわけなんですが、10年前は明らかに『控える方が多かった』です。いわゆる『プリン状態』を必至に堪え、赤ちゃんの為と思い控えられる方々が・・・んでも年を経る毎にその率は少なくなって来た様に思います。

『かかりつけのお医者さんの言葉が全て』

そう、そうなんですよね。全ては『お医者さん』の発言にかかっています。その辺僕らもプロじゃなく、不正確でセンシティブな部分において『絶対大丈夫!』なんて無責任な発言はできません。今では『お医者さんが止める』というケースが少なくなってはきている様です。

なので実質普通にカラーされる方も増えた。という風に認識しています。(完全に個人の経験談では『トラブルになったケースは確認した事はないです』ですが、そういった言い切りは無責任だと思いますので経験談にとどめておきます)

『肌トラブルはあるようだ』

『肌』に関しては敏感になる方も多く、そういった場合は『口頭』でお伝えして頂き・・・

『肌に付けない様に塗る』『刺激を緩和したカラー剤』

などの措置法もあります。

心配な方はこの様な『オーガニックカラー』なる、かなり『悪いと言われている(根拠はない)素材をカットしたカラー剤』などを選ばれる方もいらっしゃいます。(が、僕個人は基本的におすすめした事はないです。)

その辺りは『担当美容師さん』の判断も入ってくるので入念に話を聞き、判断されるのが適切なのではないでしょうか。

と、いう統計情報です。

一昔前にもこういった記事を書いた事あるのですが、その当時は『5:5』くらいの割合でした。んでも今は?と言いますと『顧客判断』ですが『90%以上』は普通にカラーしてるかなー?という感じです。そういった部分以外にも妊婦さんに対しては配慮する部分は整えております。カラーだけじゃないですからねえ。美容室というものは。

『さて出産直前は?』

出産直前になりますと『皆さん、大変な事を想像なさっている方』が多く、カラーに関しても、髪型に関しても『モチ』を気にされる方が多いです。なので『かなりダークトーン』もしくは『黒レベル』にされる方や・・・『縛れる様に』『髪切りに来れないからバッサリと!』『前髪はかなり短く!』『縛って前髪も上げたいから長く』など多様です。『カラー』に関しては『割とダークトーンを選択』される様ですが『髪型に関しては多様なオーダー』というのが現場感覚です。その辺もライフスタイルに合わせてご参考ください。

『てゆーかそれより後の方が問題かもよ?』

『妊娠中』というものはそういう感じでクリアされている方が多いのですが、筆者は『出産後』の方が大変そうに見えています。

『子供つれて美容室にいけない!』

そう、『泣く』『暴れる』などの事を気にされてなかなか美容室という沢山の方がいるスペースに来づらくなられる方も多いのです。(僕らは全く気にしてないんですけどね・・・おっしゃりたい事はめちゃくちゃ分かります。)

最近は『お子様連れ専門サロンなどもあるよ』

決して宣伝をするつもりはないのですが『美容室』がそういった事を考え始めているのは確かにあり、そういったお客様の為のサロン展開をする美容室や、『お子様連れのお客様専用の時間』を設けて対応されている美容室も増えています。

『お子様連れ専用サロン』(air-AZABU)

『お子様』が遊んでいられるスペース。『ベビーベッドなども完備』(air-OSAKA)

こういったサービスはかなり好評でお母さんも気兼ねなく美容室を利用できているようです。お住まいも近くにも以外とあるかもしれません。『地名 ママ 美容室』などのキーワードで検索するとヒットする可能性が高いです。是非検索してみてください。

もう一つの『But問題』・・・

『抜け毛!!!』

そう、これもそうなんですよね。『およそ出産2〜3ヶ月後に起こる』方が多いです。そしてそれも『かなりの高確立率!!!』でおきます。全然嬉しくはないですね・・・ですがそういった『養分』を赤ちゃんに持っていかれているのだ。と思えばポジティブな気持ちにもなりましょう。

結論『どうする事もできません。』

ま、完全に無力なわけなんですが、この『出産後の抜け毛』を止める術は我々にはなく、『どうする事もできない』というのが現実です。ですが『それなりに隠す』という事はでき美容師の皆さんは対応してくださることでしょう。

特に『生え際』が抜けやすい傾向にあります。

そうなんなんでしょうね。こういうのは。『白髪』もそうなんですが、『出て欲しくない所に限って出る』辺りのこの感覚。なんなんですかね?これも『人体七不思議』に数えられそうですがその辺りを『理屈っぽく語ってくれる美容師さん』みたいなケミカライズまっしぐら系の方もいますので、その辺は筆者の記事のコメント欄が荒れるのを期待しておきましょうか・・・

んでもそれくらいわかりません。勝つまではっっっ!!!

『じゃどうすんの?』

大体の方は『放置』です。んで『形』や『前髪厚くしたり』など対処を考えるもしくは『頭皮ケアラインのヘアケア剤』などを選ばれる方もいらっしゃいます。んでも結局『一年』くらいは完全復活までの時間は要してますよね。致し方ありません・・・

僕らもせっせと対応していきたい所存。何でも相談してください。

『と、こういう一連の流れが美容室で起こっています』

『妊娠〜出産後1年くらい』までの美容室ドラマを述べてみましたがいかがだったでしょうか?

『ヘアカラー』しかり『出産前』『あとのサロン選び』『抜け毛』・・・

『母は偉大』正にこの言葉しか浮かびませんが、僕はこういった模様を見ていると・・・


こういう事を踏まえながらも『パワフルに働かれているお母さん』などもいらっしゃり、素直に学ぶべき所も多く、色んな面で感謝の弁を述べるほかありません。私もこの職に付き様々な『お母さん』の表情を見る事によって・・・

『男も色々サポートせなあかんで・・・』

と思ってしまいます。

私は男ですが、こういった事を書き『実情と状況を伝え少しでもお母さんが気楽になります様に』そしてこういった実情をあまり知らない『男性、旦那さん』に対しても啓発という部分に言及し伝えるという事も、それまた『沢山のそういったお客様に対しての感謝』と思いながら筆を置きたいと思います。

『皆様、素敵なマタニティライフを』

【ライター】

木村直人 air/LOVEST  SN.Div.Manager

ヘアカラーのスペシャリストとして数々の芸能有名人を顧客に持ち、かたやアレンジのアドバイザーとしても高い評価を得る。
雑誌やタレントのヘアメイクにも深く取り組んで幅広い仕事をこなす。

air/LOVESTが誇るオールラウンドプレイヤー。

【著書】
「air/LOVEST 木村直人のハラドキ☆ヘアスタイルBOOK」はAmazonヘアケア部門ランキング第一位獲得。

日本の美容師界でもトップクラスの注目を集めるヘアアーティストである。

CURATOR

木村直人
木村直人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    芸能人トピックス

    • NEWHOT
    • NEWHOT
    • 市川海老蔵

      アメーバMVB

      市川海老蔵

    • {{talent.lower_text}}
      王冠 state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    キュレーター募集