ブーム到来中!冷凍保存したモチモチな”冷凍卵”で作った簡単料理が絶品すぎる

もっちもちでクリーミーな「冷凍卵」。冷凍卵から生まれる絶品料理の数々。冷凍卵は、賞味期限が切れそうな生卵を救出するだけではなく、いつものお料理に使うと、黄味の味が凝縮してとりわけ美味しくなっちゃいます!

2014.10.27 更新

冷凍卵」。それは卵をそのまま冷凍するという斬新な考え方。クックパッドニュース内でかなりのアクセス数を記録、さらには「ためしてガッテン!」や、NHKの「ゆうどき」でも紹介されて、現在大ブレイクしています。

作り方は 「ただ冷凍庫に入れるだけ」

一人暮らしだと、卵が賞味期限切れになる事しばしば・・・。そんなとき、割らずにそのまま冷凍庫へ放り込むだけで「冷凍卵」の出来上がりです。そう、卵は冷凍保存できる食品です。凍ると中身が膨張して、殻にヒビが入るのでジップロックなどに入れてから冷凍庫へ入れましょう。

ゆで卵を冷凍すると卵白がゴム状になってしまうので、冷凍保存に適しません

出典 http://matome.naver.jp

くれぐれも「生卵」の状態で、冷凍しましょう。

冷凍卵の殻を剥くと・・・、白身はシャーベットのように固まっています。

解凍すると、白身はどろっと元通り、黄身は固まったままになるそうで、火を通したわけではないのに固形になった黄身になる。

出典 http://uramayu.com

この冷凍卵、「保存が効く」という利点だけではなく、「様々なレシピに使っても美味しい」と評判です。

決め手は「クリーミーな黄味」! 至極の【温泉卵】

白身がトロトロで、黄味がモッチリ・クリーミーな、格別の温泉卵が・・!

① 小鍋に卵がすっぽり入るくらいのお湯を湧かして、凍ったままの卵を入れ、蓋をして1分ゆでます。
② 火から下ろしてそのまま5分待ちます。更にお湯から取り出し、水に入れて3〜4分冷やして出来上がり!

身は半熟で水分が多く、黄身はこんもりと盛り上がっている。 黄身は箸でちぎることができる。黄身を口に含むと、人肌のアイスクリームといった食感。

出典 http://allabout.co.jp

もっちり半熟風な黄身【卵かけご飯】

定番の卵かけご飯が、白身はさらりと、黄身は液状ではなくもっちりと・・・。

① 冷凍卵を1時間ほど室温で自然解凍します。
② 熱々ご飯にかけて、お好みの量のお醤油をかけて出来上がり。

生なのに半熟卵のようなモチモチの食感になるんです

出典 http://www.nhk.or.jp

パパッと15分!冷凍卵の【黄身漬け】

濃厚モチプリッの食感が最高。

① 卵を冷凍庫から出してジップロックに入れたまま解凍(3時間くらい)し、黄身と白身に分けます。
② だし醤油大1、酒大1合わせて、そこに黄身を漬け上からラップを落とします。
③ 途中で一度上下を返して約15分漬けて出来上がり!

器に漬け汁少々と一緒に黄身を盛り付けて、ちびちび食べてね。

出典 http://cookpad.com

イカ刺しや甘エビなど、お刺身を一緒につけ込んでもGOOD。

ウマウマ【卵のせうどん】わかめと納豆トッピング

① 冷凍卵を、室温で自然解凍します(大体、1時間位)。
② 蒟蒻うどんを水でサッと洗いよく水気を切っておきます(蒟蒻麺ならうどん以外何でも可)。
③ 乾燥わかめを戻し、納豆に生姜と添付タレを入れよく混ぜます。
④ うどんをお皿にもりつけ、③をトッピングします。その上に冷凍卵の黄身を乗せます。
⑤ うどんに添付してあるタレをかけ、最後に白ごまを振って出来上がり。もしタレが添付されていない時はポン酢やめんつゆ、青じそドレッシングなどお好みの物で。

様々な場面で応用可能。サラダに乗せたりしても美味しい♥

凝縮された固形の黄身が美味しい

出典 http://uramayu.com

丸ごと冷凍する「冷凍卵」が向かないレシピは、オムレツなどの「黄味と白身を混ぜ合わせてから作る」料理です。また一旦解凍してしまったら、その日のうちに食べてしまいましょう。

WRITER

PINK
PINK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?