冬の恋を実らせるには服より“ボディミルク”に今すぐ、投資するべき /CHIHARU式 型破りビューティーの作り方

ヘア&メイクアップアーティストCHIHARUが大人女子の“美を磨く”ための実践的だけど型破りなTIPSをお届けします。

2016.12.09 更新

No.8 冬の恋を実らせるには服より“ボディミルク”に今すぐ、投資するべき

こんにちは、CHIHARUです。
 

11月になり、いよいよ来月はクリスマスですね。
私の周りの若い女性たちは、
「今年は誰とすごそうかな?」「彼は誘ってくれるかな?」と
恋の収穫期、にソワソワしはじめているようです。
 
そこで、今の恋を実らせるためのとっておきの秘策をご紹介。
 

まず見直してほしいのが、「香り」のおしゃれ。
 
私は、本能に訴えかける香りの効果をすごく大切にしています。
ニオイフェチといってもいいくらい。
特に、潜在意識がオンになる睡眠中に包まれる香りが、とっても重要! 
だって、寝ている間に嗅ぐ香りは、脳にダイレクトに響くから。
香りというと他人にアピールするための自己演出と思われがちだけれど、
まずは自分のための香りで気分を高めることが、
理想の女性像に近づく近道!
 

おすすめは、フレグランス効果のあるボディミルクを使うこと!
 
私は毎年、その年の自分のテーマに併せて、ボディミルクを更新しています。
「ジョー・マローン」とか「サンタ・マリア・ノヴェッラ」とか、
つけるだけで女の格が上がるような、上質な香りものから選ぶのがこだわり。
 

外出するときは、このボディクリームを自分の香りのベースとして、
そのときの気分や会う人、行く場所に合わせて、相性の良い香水を重ねづけ。
こうすると香水が浮かないし、自分の肌にしっくりなじんだ
オリジナルの香りになるんです。まるで肌の温もりが伝わるような…。
 
立ったり座ったり、すれ違った時、何かアクションを起こしたときに、
肌から直接、ふわりと香りが拡散する。
まさに私が好きな「匂い立つような、いい女」。
 

ちなみに…男性が好きなのは、石けん風のパウダリー系の香り。
少し子どもっぽくなりがちな香りだけれど、
ボディミルクとの合わせ技なら、深みのあるセクシーな印象に。
 
とにかく、11月に最初にやることは、ボディミルクの新調!
 

全身しっとり潤わせながら香りまで楽しめる素敵なアイテム、
ぜひ、試してみて。
 

■CHIHARU

ヘアメイクアップアーティスト。
1986年、第72期生として宝塚歌劇団入団。雪組・花組で男役スター、矢吹翔として活躍。在団中からメイクの勉強を始め、退団後はプロのヘアメイクアップアーティストに。舞台ヘアメイクのプロデュースをはじめ、女性誌の美容企画、美容セミナー、CMなど幅広いステージで活躍。女優、タレント、モデルからの支持も厚い。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    芸能人トピックス

    • NEWHOT
    • NEWHOT
    • 市川海老蔵

      アメーバMVB

      市川海老蔵

    • {{talent.lower_text}}
      王冠 state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    • {{talent.lower_text}}
      state

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column