少女の頃に戻って大人かわいいアクセ作り♥”プラバン”を使ったアクセサリーが素敵

子どものころに作って遊んだ「プラバン」を覚えていますか?実は、子どもだけじゃなく、大人でも使えるものが作れるのです。「プラバン」で作ったモチーフにピンなどをつけてアクセサリーにして楽しんでみてはいかがでしょうか。

2014.11.14 更新

子どもの頃に、かわいいキャラクターの絵を描いてキーホルダーなどを作った人も多いのでは?今や、子どもだけでなく大人も「プラバン」を使って大人かわいいアクセサリーを作ることができます。自分好みのアクセサリーを作り、世界にひとつだけのおしゃれアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

「プラバン」とは?

透明のプラスチック板にペンで色を塗ったり絵を描いて、オーブントースターで焼くと硬くなり、ツルッと厚みのあるプラスチックの板になります。

今回は、大人たちが楽しく作れる「プラバン」を紹介します。

「プラバン」が大人仕様に

お花をモチーフにした「プラバン」イヤリングは、プラスチックの柔軟性を活かした曲線が本物の花らしく上品です。

大人ガーリーな指輪も。

プレッピーな「プラバン」ブローチは、いつもの服にアクセントとして取り入れれば素敵なワンポイントとなります。

今まで、子どもの遊びだと思っていたプラバンですが、実は大人でも十分楽しめるアイテムだったのです。自分好みに仕上げてアクセサリーとして使いたいですね。大人が作った「プラバン」アクセサリーが注目されています。

自宅でも「プラバン」を作れる

■準備するもの
・プラ板(Amazonや100円均一で買うことができます)
・オーブントースター
・アルミホイル
・はさみ
・色付け・絵付け道具(油性ペン、水彩絵の具、サインペン、マニキュア、色鉛筆など)
・穴あけパンチ

■作り方
1. プラ版に油性ペンなどで絵を描いたり色付けをしたりします
2. 好きな形に切り抜きます
 (必要に応じて金具やストラップに通す穴をパンチで開けます)
3. オーブントースターに、アルミホイルを敷きます
4. アルミホイルの上にプラ板を置いて加熱します
5. プラ板が縮み、小さく平たくなったら取り出します
6. 本や重たいものを上においてしばらく持つと完成です

「プラバン」でアクセサリーを作れる本も出版されています。これらの本などを参考にして、素敵な作品を仕上げてくださいね。

子どもの頃に作った「プラバン」を懐かしみつつ、大人かわいいアイテムをぜひ作ってみてはいかがでしょうか。コーデのはずしに、ちょっとしたプレゼントに、喜ばれる作品ができるはずです。

作り方がわかりやすい動画もどうぞ

出典 YouTube

CURATOR

るか
るか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?