覚えておかないと冬が乗り切れない!最強アイテム”黒ニットとアクセ”のマリアージュ

1人1着は持っている定番アイテム黒ニット。実は付けるアクセサリーによって様々なテイストのファッションを楽しめるんです。今回は、黒ニットとアクセサリーの合わせ方をご紹介します。

2014.11.30 更新

冬の着回しNo.1アイテムと言えばやっぱり黒ニット。シンプルな黒ニットはボトムやコートの色を選ばず、何にでも合わせやすいのが特徴。1人1着は持っている便利なアイテムです。

まいか@darui_darui

黒ニットお気に入りすぎて手を替え品を替え1週間くらい着続けてる🐩🍂

実はアクセサリーを変えると様々な表情が楽しめる黒ニット。今回は、黒ニットに合わせて付けたいアクセサリーとその組み合わせを4つご紹介します。お持ちの黒ニットとアクセサリーでぜひ試してみてください。

黒ニットを上品に着こなせる「ハイネック×パール」

こちらは、今年旬のハイネックトップスとチェスターコートを使ったコーディネート。ともするととっつきにくい印象を与えがちな“お堅い”組み合わせですが、フェミニンな雰囲気漂うパールネックレスがレディな装いに昇華させています。

少しマニッシュなコーディネートに仕上げたい方は、パンツやローファーを取り入れるのがオススメ。ハイネック×パールネックレスのエレガントさはそのままに、男性的なモード感も混じったネオフェミニンな装いになります。

膝丈のボトムとも相性の良いハイネック。あえて全体を暗い色でまとめて、重ね付けしたパールネックレスを強調させるテクニックも。

こちらは「ハイネック×パール」の魅力がストレートに出た王道のレディスタイル。女優帽とタイツ部分であしらったボルドーがさし色となって、クラシカルなムードをより一層引き立てています。

キレイめカジュアルなら「クルーネック×ポイントアクセ」

女性らしい首元が特徴のクルーネックニット。ポイントに派手なアクセサリーを付けて、あえてカジュアルに着こなしましょう。

ビジューのポイントアクセサリーと合わせれば、パンツスタイルでもカジュアルになりすぎません。

縦を意識したストライプやチェスターコートには、丸みの強いポイントアクセサリーをチョイスしましょう。

チェック柄クラッチをコーデの主役にする為には、アクセサリーは控えめに主張する細身のポイントネックレスが相性◎です。

ちょっとモードな着こなしができる「黒ニット×チェーンアクセ」

黒ニットにチェーンアクセサリーを合わせれば、甘さを抑えたモードな雰囲気が演出できます。ストライプ柄スカートとビッグシルエットのコートを加え、今年風のトラディショナルスタイルの完成です。

こちらはゴールド×ブラックを基調としたコーディネート。2色のみの使用ながらも、ビーズやチェーンネックレスの立体的なシルエットが程よい派手さを演出しています。

アニマル柄がプリントされた主役級インパクトのスカートに負けないよう、ゴールドチェーンのネックレスで顔周りの印象もさりげなく華やかに。マットな質感のネックレスだから、派手すぎずシックな雰囲気に仕上がります。

気分に合わせてニットを変える「黒ニット×付け襟アクセ」

こちらは黒ニット+つけ襟にチェック柄パンツを組み合わせ、正統派マニッシュなコーディネートを披露。さりげなく合わせたポインテッドトゥシューズの女らしいフォルムが、全体の印象をぐっとアーバンナイズしています。

全身黒で統一されたこちらのコーディネート。色味をことごとく抑えているからこそ、さし色として入った赤タイツとビジューのつけ襟がかえって華やかな印象を放ちます。年末のちょっとしたお出かけにも使えそうな装いです。

シャツとニットの組み合わせは着太りしやすいのが難点ですが、付け襟にすることでその悩みも解消されます。襟の種類を変えるだけで様々なテイストを楽しめるのも特徴です。

もっと多くの付け襟ネックレスが見たい方はコチラの記事もチェックしてみてください。

シンプルな黒ニットでも、付けるアクセサリーによって全く違うイメージに変わります。お持ちのアクセサリーと組み合わせて黒ニットを今年顔にブラッシュアップして着回してみてください。

WRITER

Y.F
Y.F

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?