ホワイトニングに小顔効果も?朝の新習慣にしたいオイルでうがいする“オイルプリング”

お料理につかうだけでなく、フェイスなどの美容アイテムとしても活躍する食用オイル。口の中に含ませるうがいでデトックスする「オイルプリング」が人気なの、ご存知でしょうか。芸能人にも愛好者がいるという美容法をご紹介します。

2014.12.02 更新

オイル美容の究極形態!? オイルを口に含んでうがいする「オイルプリング」がデトックスだと評判を呼んでいます。思わぬ美容効果も期待できる人気の美容法をご紹介します。

オイルでうがい…!?話題の“オイルプリング”って?

オイル・プリングはとても簡単です。基本的にはあなたがすることは、植物油で口をすすぐこと、あなたのマウス・ウオッシュと似ています。

出典 http://pure432.wordpress.com

美容オイルでボディやフェイスのお手入れをすることはあれど、オイルを口に入れる美容法というと、なんとなくピンとこない方もいるのではないでしょうか。実は、インドの伝承医学(アーユルヴェーダ)で取り入れられてきた歴史のある健康法なのです。

ココナッツオイルが口の中から浸透し、体のデトックスをしてくれるんです!

出典 http://blog.honeyee.com

道端ジェシカさんも数年前から実践しています。

デトックス効果やホワイトニング効果も...?

美容と健康に、外側・内側から働きかけるうがい効果が報告されています。

身体の毒素や老廃物を外に出すデトックス効果!歯周病対策や歯のホワイトニング効果など口内環境が整う!肌あれや花粉症など、アレルギー症状にも効果がPMS(月経前症候群)や偏頭痛などの悩み対策

出典 http://www.beauty-co.jp

銀座池淵歯科の池淵剛さんによると、オイルの最大の特徴は粘り気。その粘着力で水では取れない汚れを取れる可能性がある。しかし歯周病の予防や、ホワイトニング効果は医学的には証明されていない。

出典 http://trendnews1.com

顏の筋肉の約70%は口の周りに存在しています。10分~15分とはいえ、口を動かすことで筋肉が鍛えられ、タルミの予防や小顔効果も期待できちゃう

出典 http://lbr-japan.com

オイルプリングの方法

一般的なやり方をご紹介します。プリング(pulling)という言葉で表現されているように、歯茎や口のまわりに集中して行うのがポイントです。朝寝起きがいちばん取り入れやすくおすすめです。

15~20分間、口全体を使い、モグモグと口うがいをする。
オイルをビニール袋などに捨て、ぬるま湯または塩水でうがいをする。

出典 http://www.beauty-co.jp

いつ行っても良いのですが、空腹時のほうが効果が高いと言われています。

出典 http://news.mynavi.jp

使用するのにオススメのオイル

食用の植物油でオイル・プリングができます。おすすめされているのはどれも抗酸化力の高い油です。

ヒマワリやゴマの油は、最も一般的にオイル・プリングに使用されますが、どの植物油でも良いです。人々は、オリーブ、ココナッツ、アーモンド、および他の油でも成功を収めています

出典 http://pure432.wordpress.com

アメリカ発のブームはココナッツオイルです。海外のセレブにも人気です。

ココナッツオイルに造詣深いミランダ・カーをはじめ、アンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトロウも実践しているのだとか。

出典 http://fashionbeauty2.com

人気のブラウンシュガーファーストからは、オイルプリングに使いやすそうなポーションタイプが発売されています。

池袋大谷クリニックの大谷義夫先生によると、ココナッツオイルは口の中に入れることでアレルギー反応が出る人もいるので、検査を行うほうが良いそうです。

出典 http://trendnews1.com

口に入れる以上、合う合わないを判断して行うことが大切です。

インドのアーユルヴェーダで使用するのは白ごま油です。

舌から吸収されたオイルが身体にデトックスの効果をもたらすのはごま油だけと言われています。口の中の菌を取るという意味では植物性油なら何でもよいと思いますが、よりデトックス効果を求める方は、ごま油がよいと思います。

出典 http://health-and-beauty-site.com

口に入れるものなので、自分に合った良質なもの、長く続けられそうな自分に相性が良さそうな油をチョイスしたいですね。

時間や場所をとるヨガや半身浴といったデトックス美容と違い、油を用意して口にふくむだけというオイルプリングは習慣として取り入れやすいですね。疲れがたまる前に実践してみてはいかがでしょうか。

CURATOR

ユーキ。
ユーキ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?