責めるな、包め!愛することは信頼すること。 /仕事上手は恋愛上手 byはあちゅう

2016.12.09

No.9/責めるな、包め!愛することは信頼すること。

人生初のアルバイトは高校時代で、
マクドナルドのクルーをしたのですが
忙しい店舗だったので、
いろんなお客さんが出入りしていて毎日が事件でした。
もちろん、ほとんどの方が良い方なのですが、
中には厄介な方も…。

ある時、ものすごく不機嫌なお客さんが
入ってきて、難しいオーダーをしたかと思うと、

(単品でオーダーした後にセットに変えたり、
途中でオーダーを変えられるのは
新人にとっては非常に非常に有難くないのです…!)

自分の頼んだものが無いと怒り始めました。

私は、確かに彼が
「やっぱりそのオーダーはナシで」と
オーダーを変えるのを聞いたのですが、
まぁ、その聞いた聞かないは抜きにして、
一度火が付いた彼の怒りは変な方向にいってしまい、
「ってか、ほんと、こういうとこの店員はバカばっかりだよ!」
罵詈雑言を延々と浴びせてくる始末。

その時、先輩がやってきて、
ひたすら謝り、場をおさめてくれました。

お客さんはその間もずっと
「オーダーも聞けないんなら働かせるなよ」
「使えない店員だな」などと言っていたので、
私はこの後、先輩にどんな言葉で怒られるのかと怯えつつ
言い訳をぐじぐじと頭の中で練っていました。

お客さんが立ち去った後、
当然怒られるものだと身構えている私に、
先輩が一言発したのは、
「大変だったな、気にするな」

その時、ああ、ちゃんと働いて
この人に恩返ししたいな、と思いました。
先輩からの信頼には、信頼で答えたいと思ったのです。

恋愛でも同じようなことがありました。
大学時代に、共通の知り合いが、謎に
私との仲を裂くようなことを
彼氏に延々と吹き込んだらしいのです。

その時も、反論が次から次へと
頭に浮かんできたのですが、
彼が私にかけた言葉は、
「まともに聞いてるわけないじゃん」でした。

責められるかと思ったのに、まさかの包まれた…!
この全幅の信頼感。見たか我々の絆!という誇らしい気持ちプライスレス。
その時、愛って信頼だな、と思ったのです。

何かが起きた時に、
この人なら全面的に守ってくれるという信頼感があれば
安心して振る舞えますし、その人のために頑張ろうという気持ちが芽生えます。

仕事なら、上司が責任を取る態度で。
恋愛なら、相手を信じる態度で。

外野よりも、自分のパートナーを重視する態度を貫けば、
その誠実さは相手にも伝わり、
相手からの信頼をより引き出せるようになると思うのです。

---------------------------------------------------------------

はあちゅう/本名:伊藤春香(いとうはるか)
ブロガー・作家。慶應大学法学部卒業後、電通、トレンダーズを経てフリーに。最新作「恋愛炎上主義。」(ポプラ社)が好評発売中。

■はあちゅうさん主宰のオンラインサロンはこちら↓

■はあちゅうさん出演YOUTUBE「ゲスアワー」↓↓↓

■はあちゅうさん著書はこちら↓↓↓↓↓↓

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend