モテ女の新定番ワード”おフェロ女子”ってしってる?ボディ、口唇..その4つの条件

雑誌arが提案し話題の「おフェロ女子」におけるファッションや美容のこだわりは、実はどんな女性にも通ずる大切なポイントが詰まっています。可愛いけれどどこか大人のオンナの色気を感じさせる…そんな今どきモテ女の魅力をご紹介。

2014.12.19 更新

男性からも女性からも支持の熱いモテ女の新定番「おフェロ女子」。実は特徴を探ると、どんな女性にも通じる美ポイントが満載なのです。おしゃれが楽しみずらい冬の季節こそチェックしたい、おフェロ女子の魅力をご紹介します。

Chippppie!!!!!@chipi_neco

こてこてのガーリーもいいけど おフェロ顏がたまらん

りえ@rieluce

クリームチークゲット🙆🙆🙆 森絵理佳ちゃんみたくなりたすぎる いまはやってるよねおフェロ顔! pic.twitter.com/EIsDd8neAT

おしゃれでフェロモンが出ている女性=「おフェロ女子」

おフェロ女子とは、おしゃれ+フェロモンの要素が組み合わさった造語。人気雑誌arが提唱後注目を集めています。

エロいけど、ただのエロじゃなくて知性を感じるエロス。ただ肉感的な美女というわけではなくて、ちゃんとした「色気」を持っている。

出典 http://tenro-in.com

<おフェロ女子の条件4カ条>

可愛いだけでもなく、セクシーなだけでもない、両者の良いとこ取りな「おフェロ女子」。”おフェロ”をつくり出すための欠かせないポイントをまとめました。

1.ヘアは作りこまない脱力感がポイント

風や光を通す適度な抜け感をヘアに取り入れることで、嫌味のない色っぽさを出すことができます。カールも作りこまず、あえてゆるやかにまとめるのがポイント。

ショートヘアは全体に丸みを意識して空気を取り込み、優しい印象に。

ロングヘアは毛先に動きをつける程度でOK。人工的でない自然なカールでこなれた感が出ます。

2.血色メイクでナチュラルな色気を演出

おフェロメイクのポイントはチークとリップ。人気の練りタイプのチークはリップにも応用可能で乾燥しがちなこの季節に使いやすい優秀アイテムです。発色の良いカラーをチョイスして優しくのせてあげることで、ナチュラルな女性らしさがにじみ出てきます。

強調しがちな目はあえて抑えめにすることで、貴女の本来の魅力も引き出せるはずです。顔が接近したときにキュンとくる、ボリューミーなくるうるうるリップも欠かせません。

写真みたいに1度何色か手においてから混ぜ合わせてポンポンと。リップも同じ要領で…発色がいいし肌馴染みも良くてオススメですよ*\(^o^)/*リップもよくチークに代用してます

出典 http://ameblo.jp

3.保湿が鍵を握るボディケア

触りたくなるような柔らかさとたっぷりの潤いを感じさせるマシュマロ肌。だけれども、女性として締まるところはしっかり引き締まっている

出典 http://xbrand.yahoo.co.jp

おフェロボディで大切なことはなんといってもスキンケア!保湿が重要です。毎日のボディケアの積み重ねが憧れのマシュマロ肌につながっています。

お風呂上がりにボディクリームを塗る際は、より保湿効果を高めるために、身体が濡れている状態で塗っていきましょう。

・水分によってボディクリームが伸びやすくなり、ムラなく塗ることができるため、高い保湿効果を得られる。 
・お風呂から上がってすぐ、という一番清潔なタイミングで塗ることで汚れの付着を防ぎ、また衣服からの刺激を受けなくて済むため、ボディクリームの効果を存分に得られる。 
・水分が蒸発していない時に塗ることで、ボディクリームが蒸発を防ぐためのフタとなり、保水力を高めることができる。 

この3つの理由から、ボディクリームを濡れた肌に塗ることで、より保湿効果を高めることができると言えるのです。

出典 http://www.and-delon.jp

4.ファッションはボディラインを意識して

着込みがちな寒い季節も、女性らしさを出せるボディラインを意識することを忘れないように注意です。トップスをボトムにインするテクは、ウエストとヒップを瞬時に強調できる簡単テク。

おフェロ女子上級向けのテクとしては冬の肌見せがおすすめです。肩出しニットやデコルテの出るニットなどはサイズ感に気をつけてセレクト。華奢に見える嬉しい効果も期待できます。

ナチュラルでセクシーでキュート…どんな女性にも通ずる美ポイントが詰まった「おフェロ女子」。”可愛い”だけじゃ物足りない貴女、この冬意識してみてはいかがでしょうか?

WRITER

ライターY子
ライターY子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?