目元の演出だけで特別顔に!Xmasメイクに取り入れたい‘TOKYO’メイクって?

パーティやデート、忘年会などちょっと華やかなシーンに、いつもの地味メイクではせっかくのファッションも台無しです。かといって、あんまり気合が入りすぎてもなんだかダサイ…。そんな悩みは、今世界中から注目を集める‘TOKYO’メイクで解決!瞬く間に旬顔になれるクールでロックなXmasメイクをご紹介します。

PR:株式会社コーセー

2014.12.19 更新

もうすぐクリスマス。いつもよりちょっとドキドキするこの季節にぴったりの、クールでロックな最旬メイクをご紹介します。

計算づくの‘イノセント’ 独占欲をかきたてるピンク×ブラウンのアイメイク

今年流行したナチュ盛りメイクをイブ仕様にシフト。繊細なパールをしのばせた神秘的なピンクにソフトであたたかみのあるブラウンで、恋に落ちたようなイノセントな目元に。リップはこの冬の流行カラー、ワインレッドを選ぶとかわいらしさと生意気さを併せもった大人のTOKYOガールに仕上がります。

‘TOKYO’がテーマのADDICTIONホリデーコレクション『Tokyo Mon Amour』。その象徴となるカラーの名も『Tokyo Mon Amour』。キュートなハートが目をひくコンパクトに、ブランド唯一のピンク(復刻版)とシルバーがかったソフトなブラウンを合わせた使いやすいカラーコンビネーションです。

旬顔の代表格!モードとピュアの駆け引きで男心を惑わせるレッドアイメイク

この冬の一大ヒットカラー赤を使ったアイメイク。巷ではドラマ『ファーストクラス』で木村佳乃さんがしているレッドアイメイクを真似する女性が急増しているとか。

目尻にほんの少しだけ差す赤は、ピュアな瞳で何かをじっと見つめるかのごとく、眼差しに熱っぽさを加える効果があります。

出典 http://xbrand.yahoo.co.jp

最旬モードなのに、ピュアさも演出できてしまう魔法のレッド。雑味のあるアンティークシルバーを重ねることで立体感が出て肌馴染みもよくなります。真紅のリップを合わせると、伏し目がちな表情に凛とした強さを感じさせるTOKYOのイットガールのできあがりです。

カラーパレット『Tokyo Story』。日本の国旗からインスパイアされた2色は、バラの花びらを思わせるダディーローズと複雑な輝きを放つ馴染み系シルバー。モードにもナチュラルにも仕上がる優秀なコンビです。キュートな桜のコンパクトも印象的。

さりげなく「いつもと違う」を演出、セクシーなグレー×ブラウンのアイメイク

大人メイクの定番ブラウンに、ダークなグレーを重ねたシックなアイメイクがこの時期におすすめ。いつものメイクの延長なのにハッとするほど印象が変わります。


口元には来年春夏の流行カラー‘フューシャピンク’をオン。唇の内側からラフにのせるとピュアな印象に、ツヤ感を加えるととびきりセクシーに変身します。流行には敏感だけど簡単には流されない、知的で都会的なTOKYOメイクが完成します。

透明感があり肌なじみのよいグレーと深いブラウンのコンビで繊細なグラデーションを生み出します。この『Tokyo Jazz Ⅱ』は、同名のフューシャピンクのリップカラーからインスパイアされた、まさに旬顔を作るためのブラウンパレット。コンパクトも旬の千鳥格子をあしらっています。

最旬の‘TOKYO’スタイルが堪能できるitなCMをチェック

今回ピックアップしたADDICTIONのホリデーライン「Tokyo Mon Amour」は、今のTOKYOをテーマにしたクールでロックなコレクション。


発売にあわせて公開されるADDICTION初のCMには、今東京で最も‘it’なE-girlsのメンバーが出演。いつもとは違う、クールなパフォーマンスは必見です![PR記事]

出典 YouTube

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

RANKING

人気記事

THEME

話題のテーマ

RECOMMEND

関連記事

Official Column
by.Sで記事を書いてみませんか?