流行の赤リップを可愛く魅せるポイントは意外な◯◯とのバランス!/CHIHARU式 型破りビューティーの作り方

ヘア&メイクアップアーティストCHIHARUが大人女子の“美を磨く”ための実践的だけど型破りなTIPSをお届けします。

2016.12.09 更新

No.14 /流行の赤リップを可愛く魅せるポイントは意外な◯◯とのバランス!

こんにちは。CHIHARUです。
 
いよいよ来週はクリスマス♪ 
デートやイベントのプランは、いかがですか?
 
そこで今回は、特別な日やイベントメイクに一押し
「赤リップ」の上手な付けこなし方を紹介したいと思います。
 
昨年ぐらいからブームになって、すっかり人気が定着した赤リップ。
すでにトライしている人も多いはず。
でも実際に付けてみると、
「なんか老けて見える?」「どうも口だけ浮いている気がする…」
という声をよく聞きます。

その違和感の理由は、
実は…「眉」とのバランスの悪さにあるんです。
 
ナチュラルな太さの眉や、眉山に角度がついた眉など、
普段通りの眉のまま、
赤リップをつけると、赤リップだけが悪目立ちして、
とたんに老けて、古い印象の顔になってしまう…。

 
反対に、眉をいつもよりふわっと太めのストレート型に描くと、
フレッシュな若々しさや、抜け感が演出できて、
赤リップが似合う、今どき顔になれるんです。

 
眉のポイントを整理してみると
・眉を描くときは、上下ともいつもより太めに足す。
・形は、やや短めのストレート型に。
・色は少し明るめに。
・描いたあとブラシで眉をしっかりぼかす。

 
ちなみに、私はぼかすときには、
アディクションのアイブロウブラシを愛用しています。
横幅が太くてふわっと自然にぼかしやすいんですよ。

ADDICTION アイブロウブラシ

また、色の選び方としては、
オレンジ味を含む朱赤っぽいものより、
ピンク味を含むガーリーな赤のほうがこなしやすいと思います。
 
おすすめは
資生堂マキアージュのドラマティックルージュ RD425。
CMで水原希子ちゃんがつけているカラーです。
色は鮮やかですがみずみずしい質感だから、合わせやすいですよ♪

【CHIHARUさん連載RTキャンペーン】
CHIHARUさんからXmasプレゼント。この記事「流行の赤リップを可愛く魅せるポイントは意外な◯◯とのバランス!」をTwitterもしくはfacebookでシェア(いいね!ではありません)してくださった方の中から抽選で3名様に、CHIHARUさんの「CHIHARU式美顔造形メイク」サイン本をプレゼントいたします。

※12月25日までのfacebook・もしくはTwitterでのシェアをしてくださった方を対象といたします。抽選結果はご本人に直接ご連絡いたします。

■CHIHARU

ヘアメイクアップアーティスト。
1986年、第72期生として宝塚歌劇団入団。雪組・花組で男役スター、矢吹翔として活躍。在団中からメイクの勉強を始め、退団後はプロのヘアメイクアップアーティストに。舞台ヘアメイクのプロデュースをはじめ、女性誌の美容企画、美容セミナー、CMなど幅広いステージで活躍。女優、タレント、モデルからの支持も厚い。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    芸能人トピックス

    • NEWHOT
    • NEWHOT
    • 市川海老蔵

      アメーバMVB

      市川海老蔵

    • {{talent.nick_name}}
      王冠 state

    • {{talent.nick_name}}
      state

    • {{talent.nick_name}}
      state

    • {{talent.nick_name}}
      state

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column