• 運命を変える眉メイクlesson

見ため年齢「マイナス5歳」は眉毛で叶う。秘密の“引き上げ”眉メイク4選

2018.02.05

女子を悩ませる永遠の課題、それは「加齢」。歳を重ねるにつれて、目尻や頬のたるみが気になってきた… というひとも少なくないはず。

そこで美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがおすすめしているのが「引き上げ」眉メイク。なんと、眉の描き方を意識するだけで、目元や頬をキュッとリフトアップして見せることができるんだそう。

今回は、見た目年齢「マイナス5歳」を目指す“引き上げ眉”メイクを4つ教えてもらった。

1:眉の角度は「プラス5度」を意識

玉村さんいわく、基本の眉の角度は上の写真の通り「目の角度と平行」が望ましいそう。引き上げ眉メイクのポイントは、そこからプラス5度程度上昇気味に描くこと。

眉の角度を引き上げることで、目尻や頬、フェイスラインもキュッと引きあがって見えるんだとか。

2:眉尻は下げすぎない

眉山~眉尻はななめに下げて描くのが基本だけれど、下げすぎるのはNG。眉尻が下がりすぎると、視覚効果から目尻も下がって見えてしまい、たるみが強調される原因に。

眉尻は、下眉頭よりも下がらないように注意してみて。

3:眉尻はキュッと細く

眉尻がボサッと太いと、横顔がぼやけて見えてしまう原因に。眉尻をキュッと細く描くことで横顔が引き締まって見え、目尻や頬も引きあがって見えるんだそう。

4:眉下山に一筋ハイライトを

眉下山にハイライトを一筋入れるのも有効。入れた部分がつややかで高く見え、目元の重心が上がることで、リフトアップして見せることができるみたい。手持ちのアイシャドウのパールホワイトなどで、仕上げに一筋入れてみて。

これら4つのポイント取り入れた眉メイクがこちら。目元や頬がリフトアップして見え、グッと若々しい雰囲気に仕上がっているのがわかるはず。

たるみ・老け見えは永遠の悩みだけれど、眉メイクでこんなに印象が変えられるなんて驚き。さっそく普段のメイクに取り入れて、「マイナス5歳」の若々しさを手に入れてみて。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

Recommend